音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

The Look Of Love


294683303_e36fc1878a_convert_20080402062807.jpg

こっちは有名曲!ダスティ スプリングフィールド「The Look Of Love」
バート バカラック作です、勿論。
まだ、オープンしたばかりだったインクスティック渋谷で、
この曲を明け方に聴いた時は染みたね・・・
かけたDJの名は覚えてるけど、ここでは伏せときます。With ファンキーエイリアン。

映画007シリーズの番外編!!(小説では第一作なのに。)オリジナル「Casino Royal」挿入歌。
映画は、ドタバタありのスラップスティックコメディだけど
音楽はいなせで、さりげなく、美しい。このギャップはちょっとスゴイよね、よく考えると。
この洒落のセンスは、似たような映画が多い中でもピカ一。
と言うよりも、この映画がオリジナルになるのでは。
賛否両論はっきり別れる映画だけど、おれは大好きですよ!何だかんだ言っても、笑えるっうの!

ここをクリック!




【 2008/03/31 22:18 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Some Of Your Lovin'



CACEBKJD.jpg
CA04UGSS.jpg

とにかく、素晴らしいのです!!!鳥肌たちまくるよ、まじで。
超無名の曲だけど、探して(超安い。)買って、聴いて下さい!!!
ダスティ スプリングフィールドは知っていても、
この曲を知る人は殆どいないってのはどう考えてもおかしい!
(ノリくんは知っていました。さすが!)
「Some Of Your Lovin'」

”ゴフィン&キング”作。
あるオレの友人は”キャロル キングが書いた曲の中で一番だ”と言ってた。
「また、また、大げさな」と思ってたけど、今ではその意見に全面的に同意しますね!

この曲、キャロル キングは自分で歌ってないよね?
歌っていたとしても、このダスティのヴァージョンには敵わないでしょう。

この何ともいえない”いたいけな”歌唱。いや、”いたいけな”といっては失礼ですね。
涙腺ゆるみます。
このフィーリングはキャロル キングにも、いや、他のどんなシンガーにも出せない特別なもの。
当のダスティでさえ、これほどの圧倒的な情感を湛えた曲をほかに出してはいない。

”ソウル”ミュージックです。
それが、真の”ソウル”が込められている音楽を表する言葉なら、間違いなく。
肌の色は関係ない。


とにかく、素晴らしいのです!!!  ここをクリック。

ところで・・・
映画「幸せはパリで」の劇中で歌われる「小さな願い」
(I Say A Little Prayer)は
ダスティが歌ってるテイクなんでしょうか?
(チラリとしか映らないシーンですが。)
この映画のサントラには入ってないし、バカラックのどのレコードにも収録されてないんだけど・・・
ディオンヌ ワァーウィクではないよね。劇中では金髪の女性が歌ってるんだけど、吹き替えなのか
ダスティ本人(ダスティのテイクだとすればね・・)なのかが解らないんですよ、永年。
どなたか、知ってる方いたら教えてください。おねがいします!

【 2008/03/30 20:00 】

soul  | コメント(1)  | トラックバック(1)  |

Songbook



burtb1.jpg

バカラックを聞いてみたいけど、何から聞いたら良いものか。
そう思っている人いませんか?

オリジナルサウンドトラックの数は膨大だし、しかも聞きたいバカラックの曲が
収録もれしているケースも数多い。

”ベスト オブ・・”等のコンパイル盤は企画色が強かったり、
オリジナルスコアでなく他のシンガーが歌っていたり・・・。
(映画の劇中で流れているテイクを探すと結構大変。
これが中々無かったりするんです、曲によっては。)

そこでおススメするのは、イギリス盤で"Connoisseur Collection"から出ていた
”Songbook”シリーズの「ハル デビッド&バート バカラック」。
オリジナルスコア率が高いし、選曲も最高!!
現在、廃盤ですが少し探せば安価で見つかるはずです。アナログ、CD、両方存在します。

このシリーズは素晴らしくて、他には「ゲリー ゴフィン&キャロル キング」もおススメ!
職人ソングライターチームが残した名曲の数々。
リトル エヴァ「Locomotion」、シレルズ「Will You Love Me Tomorrow」、
レゲエのカバーもたくさんあるボビー ビントン「Halfway To Paradise」
ローラ ニーロ「Up On The Roof」等などキラ星のようなオールディーズ名曲を収録!

この作品集で、オレッチは超超超名曲 「Some Of Your Lovin」!
ダスティー スプリングフィールドを再発見したのでした!
【 2008/03/29 15:57 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

明日だね!

cool81.jpg 
キング オブ キングス、King Scorchear バースデイ バッシュ!!
おっと、明後日はDJケオリーがくるし!チエコねえさん、大変っすね!
【 2008/03/27 21:23 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

”5th Avenue South” バカラックとジャマイカンミュージック

またまたの、バカラックとレゲエの関係。

時は1990年。世界中を席巻していたのはUKのグラウンドビート!
ソウルⅡソウル「Keep On Movin」を筆頭に、クロスオーバーな大ヒットが次々と生まれた。

このグラウンドビート。ジャマイカのサウンドシステム文化とレゲエに
インスパイアされたUK産のダンスミュージックであります。
この事については、又別の機会に。

そのグラウンドビートがいわば逆輸入されて、
ジャマイカミュージシャンに影響を与えたのをご存知ですか?
large.jpg 31545_1_l_convert_20080327193519.jpg

一番解りやすい例が、”5th Avenue South”レーベル。
スライ ダンバーがジャマイカングラウンドビートを発表する場として設立された。
で、このレーベルの最大のヒットがバカラックのカバー!!、
54-46「Never Get To Heaven」
トゥーツの娘三人組。(グループ名はトゥーツのスタジオワン大ヒット曲のタイトルから。
因みに、トゥーツが逮捕された時の囚人番号wです。)

この時、ジャマイカに旅行で滞在してたけど、この曲はラジオで嫌と言うほどプレイされてた!
ほかにも、バカラックの「Any Day Now」カバーもヒット!
この事から解るように、当時大ヒットしていたシビルのグラウンドビートスマッシュ、「Walk On By」
「Don't Make Me Over」(ともにバカラックカバー)へのジャマイカからの返答!になってますね。

”5th Avenue South”のオムニバスアルバム「Carib Soul」には、
この他にもべレス「Be Thankfull・・」カバー、「Peaple Make The World Go Round」カバー、
54-46のもう一曲の大ヒット「Oh Boy」
等など収録!!全てスライのグラウンドビート!!!

それとね、(シングルのみだけど)クラッシュ「Gans Of Brixton」のベースをサンプリングループして
それにスコッティ「Draw Your Breaks」のヴォイスをコラージュした
反則すれすれ、超ヤバイ”Dubtronic”って七インチもあったんですよ!このレーベルには!
【 2008/03/27 21:07 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

One Life To Live

「Queen Of Rock Steady」 フィリス ディロン。
この前のクラブエイジアで、「One Life To Live」をかけさせて頂きました。
くさいと思われるかも知れませんが、これからもジャマイカン アーティストと
全ての音楽家への感謝と尊敬を込めて曲をプレイしていきます。

彼女は2,004年に(二度目の)来日公演を予定していたのですが、それはかないませんでした。

その時のソニー落合さんの文章があります。

少し前のものですが、是非、読んでください。それしか言えません。

ここをクリックして下さい。
【 2008/03/26 22:59 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Emory Douglas

518QNBTFN1L__SS500_.jpg

三月二十九日に、すごい本が発売になります。
「ブラック・パンサー  エモリー ダグラスの革命アート集」

力強い独特のタイポグラフィー、切り絵のような斬新なタッチ。そして、この色彩。
ブラック・パンサー党のポスター、機関紙等を手がけていたエモリー ダグラス。
今回、日本でも発売される本書は彼の初作品集!
(代表的なアートワークを約百五十点掲載!)

この機会に、この政党をじっくり見つめなおしたいな、と思ってます。
10045222318_convert_20080325205210.jpg 10045222319_convert_20080325204557.jpg
【 2008/03/25 21:00 】

soul  | コメント(2)  | トラックバック(1)  |

HORACE OVE (Bamboo)

VA / Grooving with BAMBOO Vol. 11971 UK 12
HORACE OVE

このすぐ上の "Horace Ove"をクリック!さすが、わかってる人はちがうね!
【 2008/03/24 11:25 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ノリ君、リリパ 2

昨晩のノリ君、リリパ。盛り上がったね!
メインフロアの音はスゲー良かった!
ノリ君&フラワーレコード、そしてクラブエイジア、リスペクト!

みんなにも会えて嬉しかった!ありがとうございました!
いい加減、呑んだくれてたので「べらんめえ」調になっちゃたけど・・・。
これもキャラという事でひとつ、よろしく。まあ、南国気分は出せたかなと。

え~、あまりの強行軍でフラフラっす。さっき、今日初のメシをやっと食ったので少し落ち着いたかな?
でも、これを書いてたら軽くめまいしてきた・・・。

みなさん、とにかくありがとうございました!


ムロくんのサイトの強力ブログ、通称「ムログ」でLady K嬢が昨夜の様子をアップしてるのでチェック!!!

【 2008/03/23 21:25 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Release Party

20080322_ASIA_convert_20080321221522.jpg

え~、明日クラブエイジアで
池田 正典、マンライクMansfield、A.K.Aのりくんの
CDリリースパーティーがあります!楽しみですね!
皆の衆、お誘いあわせの上、是非!!

基本ハウスのイベントでしょうが、オレッチも回す事になってます
スカ、ロックステディ、レゲエをゆったり(?)とスピンする予定。
”やまん”高宮 紀徹と、藤原さん、ダイゴさんも一緒だよん。

ともかく!フレッシュなサウンドで興奮させてくれる事、間違いなしの一夜。
ワクワクしてます!
【 2008/03/21 22:13 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

おっと!

このブログでも、ピックアップした映画「The Harder They Come」
オフィシャル クローズがあるんですね!
すごく気になっていたのですが、これだったんだ!

こちらでチェック!!「CS Blog」

40e136f761695e55e52ed3c33fae3ce7.jpg

【 2008/03/19 06:38 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Dancing Mood

zzjamaicanmemories~~~_101b

えっと、まあれいぱぱさんから頂いたコメントにも出て来たナイスコンピ
「Jamaican Memories」。
コクスン、デューク リード、ホットショットほか、様々なレーベルからのレアな音源を
集めたUK盤ならでは!のお得盤!最近また、アナログが入手できるようになりましたね!

ダンシング ムードいっぱいの洒落たチューンが詰まってま~す。

この前、取り上げたソウルブラザース「Free Soul」や、
フィリス ディロン「Why Did You Lie」(ミスクレジットでドーン ペンと表記されてますが。)他、
収録曲はどれも素晴らしいっす。
定番ものだけでは物足りない音楽好きには、ピッタリの内容。

ジャケも最高ですね!
で、このジャケとは色違いで、収録曲も異なるアルバムが過去にはありました。
これは、ミリバールの清野さんに教えてもらった!

気になる方は、”ミリバール”で一杯飲みながら、清野さんに
聞かせてもらってください!

【 2008/03/18 20:10 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Brand New 情報!!!

ぞくぞくbrand new入荷しています!!!■'Sainless'Labelから
Brand New 情報!!!

【 2008/03/17 22:08 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Dedicated To The One I Love 2

5 ロイヤルズの名曲「Dedicated To The One I Love」。

数多くの歌手がカバーしてるけど、まず二つ。
70ef_1_convert_20080317205723.jpg mamasdttoil5772991953221750_convert_20080316183321.jpg

一番売れたのはこれでしょ。
シュレルズのバージョン。これが一番有名でしょ。

でも、おれはこっちのほうが好きかな?
ママス&パパスの素晴らしいカバー。四人の歌唱力が上手く噛み合っている!
アレンジも最高ではないでしょうか。

日本では、この人。山下 達郎大先生。
qqq3386_convert_20080316183440.jpg qqq3387_convert_20080316183520.jpg

一人多重録音のアカペラシリーズ「On The Street Corner」の第三弾で。
一曲目に収録されていて、これはかなり聞き込んだね~。とくにA面!
このシリーズ一作目は中学の時の愛聴盤でもありんす。

達郎さんは永い間、全曲カバーのアルバムを作りたいと思っていて
それがやっと(”Ride On Time”が大ヒットしたおかげで)実現したのがこのシリーズ。
レコードマニアの趣味全開!な選曲が痛快でやんす。

彼が「全部カバーのアルバムを作りたい!」という欲求を持ったのは
ある一枚のアルバムが大好きだったからだそうです。
それは、
0001255397LL_convert_20080316183607.jpg img032_convert_20080316183651.jpg

「Gonna Take A Miracle」 ローラ ニーロ。
超名作。バックコーラスはラベルの三人。
全編ブラックミュージックのカバー。これもアナログ二枚持ってます。
ローラのアルバムで、一般的には一番聞きやすいレコードでしょう。
ブロンクス生まれのピアノウーマンが残した愛に溢れた一枚。

そして、ローラ ニーロも後に「Dedicated To・・・」をカバーしてます。
カーティスのインプレションズ「I'm So Proud」とメドレーで。
「Gonna Take A Miracle」の時代よりも、穏やかな歌声。

ここでは、多くを触れませんが
精神的にギリギリのところで戦い、踏ん張ってきて、
それを乗り越えた人にしか歌えない素晴らしい、そして豊かで優しい歌というのが
確かにあるのですね。
往年のエモーショナルな名曲にも、引けをとらない穏やかな名曲を
この時期にたくさん吹き込んでいます。

カーティスも喜んでいた事でしょう。
すごく染みます。

カニエ ウエストは昨年出したアルバムで、ローラ ニーロの曲をサンプリング。
それも、あの「Save The Country」を早回しで。
最初は「やるな」、と思ったんだけど・・・。
いや、全然いい曲なんすよ。
でもね、ローラ ニーロが生きていたらこの曲にサンプリングの許可は絶対に出さなかったでしょうね。
何故かは、ご自分で確かめてください。

ローラ ニーロのトリビュートサイトは、こちらから

でも、とにかく、本当に良い音楽はつながりますよね。今回、改めてそう思った・・・。

では、「Gonna Take A Miracle」を。



【 2008/03/16 21:20 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Mission

jrgongandstephen_mission.jpg

出ました!!!大爆発中!!!
ジュニア ゴング & ステファン マーリィー「Mission」
2008年型、ミリタントビート!ゲトーの厳しいリアリティをリリックスに。

ここからチェック!
【 2008/03/15 18:36 】

reggae  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

Dedicated To The One I Love

5royales616cd.jpg

5 ロイヤルズ「Dedicated To The One I Love」
この曲はすごいよ!錚々たる歌手たちがカバーしている!

まず、レゲエではビティ マクリーンが94年にカバー。
しかも、シングルのカップリング曲は
「It Keeps Raining」!(映画"Ruff'n Tuff"のサントラにも収録された大ヒット!)
bittydttoil6167536015682560_convert_20080313220322.jpg brotherman.jpg

でだ、それをサウンドチューンにしたのが
「Soundboy Killer」!昨年リリースされたシングル。(B面に収録)
これがヤバイ、皆知ってるよね。
元になったのはトニー スクリュー、NYダウンビートのダブプレートでしょう。
ヘプトーンズの「To The Top」のトラックをそのまま使用したウィッキドチューン!
A面収録曲は「Brother Man」。これが又、マイティ ダイアモンズのカバーでヤバ!
マジいいっす!トラックはソウルブラザース「Free Soul」!!!
(このオケも、Studio One産)
硬派にロックする本当に最高な一曲!

5 ロイヤルズのオリジナルは超高値のコレクターズアイテムで、
オレも今は再発ヴァイナルで我慢してますが・・。いつか、ゲットするぞー!

とにかく、この曲。新旧の名シンガーがカバーせずにはいられなくなる程の名作。
日本では、山下 達郎氏がカバーしてます。さすがですね!

で、その他のカバーは次回以降に紹介します。続く・・・。
【 2008/03/13 22:02 】

soul  | コメント(4)  | トラックバック(0)  |

嗚呼、ローラ ニーロ。

ちょっと、原稿が立て込んでるので・・・。超寝不足っす。

なので予告編。
乞うご期待。それまでこれを聞いていてください。
ローラ ニーロのファーストアルバム。
レコード二枚とCD一枚、計三枚同じの持ってます。
彼女がこれを作ったの十八(十七?)才だってんだから、
自称他称のえせ天才は裸足で逃げ出すよね。

これは千回以上聞いてますね。確実に。

正に”ゴナ テイク ア ミラクル”。ほとんど、奇跡・・・。
【 2008/03/12 22:49 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

今日は‥

今日から'Skengton'特集やってます。好評です!!!そしてこちらも大好評!!!残りわずか!!!お早めにどうぞ。そして今日は三宿にある素敵なBar kong tong五周年私は、夜しかいった時がありませんが、行くといつも元気になれる、本当に素敵なお店です。■kong tong世田谷区池尻3-30-10 三旺ビル5FTel.03-5431-7329営業時間 18:00~4:00定休日 月曜kong tong様 & 福田様 五周年おめでとうございます。そして21時から同じビルの WEB...
今日は‥

【 2008/03/11 22:54 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Drifter

イエス!デニス!!78年のライヴ!@Montreux
バックの顔ぶれも見てよ!スゲー!まじ、スゲー!
(このブログの第一回で紹介したDVDからの映像。)


【 2008/03/11 06:25 】

reggae  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

Dubbing in the Back

Be Thankful - BUNNY CLARKE c/w Dubbing in the Back - THE UPSETTERS1974 UK 7
Dubbing in the Back

【 2008/03/10 20:44 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Cool 81

これは、面白いっしょ!
"Cool 81"
King Scorchear バースデイバッシュ!!!

Super B & Pieces もくるよ!!!楽しみッス!!
三月二十八日@Droom
ヴィンテージから、ダンスホールまでのオールジャマイカンミュージックって感じすかね。
fdef2211856bd4d0e1ca96d541961c36.jpg
【 2008/03/10 00:02 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

弟に教えてもらいました。

以前にアップした「ボニーとクライド」の文章中でもチラリと触れたけど・・・。
映画の中で同性愛者を描く事は以前、(そう遠くない前)は容易ではなかった。
今も昔ほどではないかも知れないが、暗黙の規制は残っているようです。

そんな中、監督たちはどのような暗喩を使って同性愛者である事を劇中で示唆したのか。
それを、映画にしたのが「セルロイド クローゼット」
51WEGSN3F0L__AA240_.jpg

弟に教えてもらいました。まだ見ていないので、急いで見るつもりです。

この映画をみれば解るようですが、ヒッチコックのあれも、「ベンハー」もそうだったようですよ!
取り上げられてはいないようですが、アラン ドロンの「太陽がいっぱい」も
もろに、それっぽいですよね。

見たあとに、以前見た映画の印象が、ある意味一変してしまうかもしれませんね。
【 2008/03/09 21:58 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

開幕!

Jリーグ開幕!が、今日は多くは語りたくない。
仕事で試合は見れなかったけど、見なくて良かったかも・・・。
ポンテが帰ってくるまで、フォワード補強か?達也の調子が上がれば心配ないんだけどな。

ところで、日本で一番ハーコーなサッカー雑誌はなんだろう?
たぶん、「サッカー批評」で間違いない。
読んでる人は、読んでますよね!Lady Kさん!
私なんと、この本創刊してから約二年連載持ってたんです。
サッカーに関連した音楽の事を書いてました。
ジャマイカ、ブラジル、フランス、北アフリカの音楽などなど。
ネタ探すの超大変だった。サッカーに直接関係した曲って意外と多くなかったっす・・・。

でも、面白かった。現在”bmr”の編集長になった小渕クンが紹介してくれた仕事でした。
サンクス、小渕クン!
で、宣伝しよう!”bmr”毎月十日発売!
今も、昔もブラックミュージックといえばこの本です。
あさって、発売の最新号の表紙はスヌープ。
bmr356sample.jpg

【 2008/03/08 11:59 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Joe Gibbs

a665_1.jpg

ジョー ギブス氏、先月二月二十一日にお亡くなりになりました。
ロックステディの時代から活躍したジャマイカを代表するプロデューサー。
特に七十年代のレゲエを語る上では欠くことが出来ない存在ですね。

メロウでスウィートな歌もの、ソウルレゲエ、、ETの「アフリカン ダブ」シリーズ、
ロッカーズ、ダンスクラッシックのレゲエヴァージョン等など
これ程までにバラエティに溢れた、一流の音源をリリースしたレーベルは未だかつて無い!!!
このレーベルがやってない事はないって感じ。

今一度、ジョー ギブスの名曲を聞き返してみてください。

キングストンのダウンタウン、”パレード”の北に面したジョー ギブスのレコードショップは
オレが住んでた頃にはスーパーマーケットに商売替えしてた。
(なにしろ、この人は相当な商人でしたから。)
でも、物好きなオレッチは日用品とか買いましたよ、そこで。
実は奥には少しだけレコードも残っていて、デニスとか売ってもらった。

そのジョーギブスの店の並びにある”ランディーズ”レコードショップで
撮影された映画「ロッカーズ」の一場面をどうぞ!(ホースマウスがレコード売りに来たシーン。)
こんな感じっすよ、七十年代から、つい最近までジャマイカのレコード屋は。

【 2008/03/07 22:52 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Midnight Express 2



「恋する惑星」から、もう一曲。
mamas.jpg

後半のお話で何度も流れるママス&パパス「夢のカリフォルニア」。
名曲です。

飲み屋やってた時、ママキャスとデーヴ メイスンのLPかけてたら
加藤さん(サウンドシステム、レゲエマガジンの初代編集長で、
ジャパンスプラッシュの創始者。しかも、元ブラックホーク。そう、あの伝説の店です。)に誉められた。
「ブリージン」(ボビー ウオマックの方ね。)も誉められたっけ・・。嬉しかったす。


最後にフライトアテンダントになったフェイ ウォンが戻ってくるシーン。
そこで、流れてきた「夢のカリフォルニア」には鳥肌たちました・・・。
個人的、名場面です。音楽の使い方、抜群です。

この選曲、フェイ ウォンの経歴を知っていると更に「う~ん」と唸らせられる選曲なんです。
columns_02c.jpg 1121156092.jpg

「夢のカリフォルニア」をジャマイカンでカバーしたのが、ウインストン フランシス。
コクスン チューン!!これ、UK盤のみですよね、シングルは。
スーパーBもジャマイカ盤は見たことないそうです。
e072_1_convert_20080306214504.jpg o04867-img503x500-1197287230img_0002_convert_20080306213240.jpg

ストリングスもバリバリ入ったジャマイカンらしい大胆なカバー。
歌もいつになくソウルフル!
ノートン ヨークによるアレンジはかなり派手で、気に入ってます!!
【 2008/03/06 21:59 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Midnight Express

21e0_1.jpg

デニス ブラウン ”シングス イン ライフ”

ダイナ ワシントン ”緑は異なるもの”

ママス&パパス ”夢のカリフォルニア”

この三曲で思い出す映画は?

日本で公開したのは1995年。
もう13年前ですか・・・。
koisuruwakusei2.jpgkoiwaku.jpg

「恋する惑星」
初めて、映画館で見たときはビックリしましたね。

映画評論家ではないので、上手くいえませんが、鮮烈でした。瑞々しいって言うのか。
見ている時の事、その帰り道の銀座を、昨日の事のように覚えてます。
夏の暑い日で、映画館のエアコンの効きがすごく悪かった(多分、あんなに人が
入ると思ってなかった?)のも、逆にこの映画には合っていて”気分”だったな。
グリーンのフィルターがかかったような独特の映像は(この頃は、それがまだ
トゥーマッチにならず良い塩梅)映画館でこそ映える。
DVDでは魅力半減でした。

ミーハーなオレはこの後、香港映画を見まくりました・・・。
(ウォン監督では「欲望の翼」がダントツですね。)

劇中、デニスの曲とママス&パパスの曲は、前編、後編に別れて繰り返し聞こえてくる。

デニスの歌の歌詞
「毎日、同じ事の繰り返しみたいに見えても、そのうち、変わるもの。
人生、悪い事も、良い事もあるから。いざって時に慌てないように、
ほんの少しでも自分のやる事には自信を持って。・・・」

映画が進むにつれて、(ジュークボックスから流れる)この歌詞の断片が
少しずつ現れてくる。
これが最後に効くんだな。

ダイナ ワシントン「緑はことなるもの」は一回しか劇中で流れないけど、
本当に美しい曲で印象に残る。
ずっと忘れてた曲なんだけど、グロリアのジャマイカ買い付け盤のなかに
LPが入ってたので今年ゲット。いやー、いい曲っすよ、あらためて思います。

もう一曲、フェイ ウォンの「夢中人」が最後に流れますけど、これはクランベリーズのカバー。
日本のCMでかなり、使われてましたね。
で、椎名 林檎の「木綿のハンカチーフ」のカバーが、これに超ソックリ!
この歌詞をみなさん大体はご存知でしょうが、最後までちゃんと聞く事あんまりないですよね。
オレもそうでしたが、ラストまで聞くと泣けてきますね。さすがは、松本 隆。
「恋する惑星」と関係なくなっちゃたけど・・・。

興味ある方は
ハンカチ二枚用意してお聞きください。
こちらからどうぞ。
「木綿のハンカチーフ」

そして、デニス ブラウン 「シングス イン ライフ」
【 2008/03/04 22:47 】

reggae  | コメント(6)  | トラックバック(0)  |

【映画 DVD】 エディット・ピアフ ~愛の賛歌~

「エディット・ピアフ ~愛の賛歌~」上映時間   140分製作国     フランス/イギリス/チェコ公開情報   劇場公開(ムービーアイ)初公開年月  2007/09/29監督      オリヴィエ・ダアン 製作      アラン・ゴールドマン 脚本      オリヴィエ・ダアンイザベル・ソベルマン 撮影      永田鉄男 美術      オリヴィエ・ラウー 衣装デザイン マリット・アレン 編集      リシャー...
【映画 DVD】 エディット・ピアフ ~愛の賛歌~



愛の賛歌”レゲエバージョン”
【 2008/03/04 06:47 】

未分類  | コメント(4)  | トラックバック(0)  |

The  Hop

え~、今日朝に車を運転中の事。
七時半(早起きでしょ!)の交通情報チェックしなきゃ!
と、FMつけたら流れてきたのは「明日、春がきたら」 松 たかこ。
久しぶりに聞いたけど、いいっすね。
この人、音楽好きで真面目に取り組んでるのがわかる。

で、彼女の旦那さんの佐橋 佳幸さん(山弦)。
僕が(誰が僕だ・・)昔に働いていたお店の三十周年(五年前です。)に佐橋さんもコメントを
大御所 大貫 妙子さん、鈴木 慶一さんらと共によせていたので、のせますね。


長崎さん、最近CDのオーダーが海外から来すぎてお店をなかなかあけられないようですが・・。
昨年で三十五周年、スゴイですね。しかも、あのスタンスで!誉めてますよ、もちろん!


ところで、春といえばビールのうまい季節。
最近のおすすめは”エビス ザ ホップ”
img_lineup.jpg

グリーンのラベルもきれいっす!
オレ、キリン派。でも、これは苦味のあるキリッとした飲み口でウマイ!
日本のビールではハートランドが一番好き。が、もうチョイ濃い口で激好み。
まあ、基本は冷えてて、泡がでてりゃいいんだけど。

昨日紹介したデリックのレーベルも”Hop”だったので”Hop”つながりで。
(ほんとは今、気がついた・・)

で。今日でNervy、十一周年。本当におめでとうございます!
Lady-K&クルー、ナフリスペクト!
 
【 2008/03/03 23:08 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

It's Alright

CA2Y6TBT.jpg
スリム スミスの「It's Alright」も超最高だけど、こっちも超良いっす!!

「It's alright」 デリック モーガン

ルーディーなデリックのバックでコーラスをつけているのが、
スリム スミス!
(ノークレジット)
ちょっと、このハマリっぷりはヤバイ。(サンクス、King Scorchear!)
60年代、ジャマイカのオリジナル ルードボーイ二人の共演。ゴイスー!!

この曲の再発は”Hop”レーベルから
「Rudie Don't Fear」のB面に収録!
0020240000062_convert_20080302185356.jpg25256_1_l_convert_20080302185445.jpg081227258320.jpg

この”Hop”レーベルからは、他にも”Beverleys”音源や
デリックとパッツィ、ナオミのコンビ曲など通好みなグッドチューンが
リリースされてるので要チェキ!

「It's Alright」、オリジナルはインプレッションズ。
「People Get Ready」等、ジャマイカでも彼らの曲は数多くカバーされた。
ウェイラーズも彼らに憧れていたのは明白ですよね。

で、この辺の曲(オリジナルのソウル等も含めて)がバシバシとプレイされる”Coconut Water”。
勿論、完全ヴァイナル オンリー。なので、鳴る音が、音質が深いっすよ。
今月は三月十四日(金曜日)ホワイトデイに開催@Droom
お誘いあわせで、リラックスしに来てくださーい!
【 2008/03/02 22:24 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

I  Need  You

音楽史を塗り替えた、と言っても過言でない超名作
キング タビー ミーツ ロッカーズアップタウン

ところで、パブロの”ロッカーズ”はキングストンのダウンタウン(オレンジストリート)に
あるのに、なんでロッカーズ「アップタウン」なのか、不思議に思った人いませんか?

何故か。
古風なラスタは、既成の言葉、単語を
よりポジティブな響きをもつように言葉を変えて使うから。
例えば・・
Understand」という言葉を
Orverstand」と言い換えて使う事が多い。
「アンダー」よりは、「オーバー」ね。わかりますよね。
だから多分、「”ダウン”タウン」じゃなくて「”アップ”タウン」なんでしょう。

これは日本に置き換えると、「言霊」を大切にするという事に近しいかな。
 aliciasuede1_convert_20080301114530.jpg

アリシアのアルバム「アズ アイ アム」もそれに通じるニュアンスが・・・。
インタヴューでも彼女は、否定的な言葉を使わないように
ポジティブな言葉を選びながら話していたそうですよ。

アルバムに収録の 「I Need You」。
「砂は愛する打ち寄せる波を、空は待ちきれない夜明けの光を・・・
北には南が、東には西が必要なように、ノーにはイェス、イェス、イエス、
I  Need  You」

素晴らしいセカンドラインビート!
豪快にブロウするブラスバンドと、まるでスティールパンのようなピアノも
加わったニューオリンズスタイル!!!
歌のパートが終わり、地鳴りをあげてブラスが咆哮、
ピアノのハイノート・クラスターが宙を舞う時・・・
そこから曲が終わるまで、この曲の最後の数分間は
胸がいっぱいになりますね、何回聞いても。
アルバム中で、この曲が一番いいかも。

こちらからどうぞ。

 2101471138_9a361f6208.jpg
【 2008/03/01 16:44 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |