音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

September

おー、今日は九月の三十日。明日からは十月だ。

つーわけで、かけこみ、です。












【 2011/09/30 23:50 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

越鳥は南枝に巣くい、胡馬は北風にいななく


「越鳥は南枝に巣くい、胡馬は北風にいななく」



【 2011/09/30 21:34 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Memories

素晴らしいインタヴューです!

必読!「Steely & Clevie Memories」

ちなみに、文中に出てくる "Cat Pow"とは、ココ・ティー「Come Again」
ジョニー・オズボーン「On The Right Track」のリズム・トラックです。

(蛇足になるかもしれませんが・・・
ニッティ・グリッティの曲、タイトルは「Sweet Reggae Music」だと思うんだけど。
違うかな?重箱のスミをつつくようで、すみません)

【 2011/09/28 21:52 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

白浜ブルース

「白浜ブルース」


Image338_convert_20110926121327.jpg



【 2011/09/25 23:05 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

パリジェンヌ

これ聞いてたら
"Cisco"で働いていたときに、某氏や、某氏(ニーくんじゃないっすよ。)と
なんどかパリジェンヌでミーティングしてたことも思い出して
メチャ面白かったです。







【 2011/09/24 23:43 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

No Pain For Cakes





【 2011/09/22 22:34 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

意見の尊重

内田樹さんの「多数派であることのリスクについて」から



”逆説的に聞こえるだろうが、少数意見であればあるほど、
そして、自分がその意見が
「他の人たちに聞き届けられる必要がある」
と信じていればいるほど、語り口は丁寧で穏やかなものになる。”


”~そのような語り手の言葉が威圧的であったり、
断定的であったり、冷笑的であったりするはずがない。

逆に言えば、その人の言葉が威圧的であったり、
断定的であったり、冷笑的であったり「できる」のは、
そのような不愉快な語り口に苛立った聴き手が
聴く気を失っても「少しも困らない」からである。

聴き手が聴く気を失っても少しも困らない語り口を採用できる理由は二つある。

一つは「聴き手はいくらでも替えが効く」と思っているからである。
「私の話を聴いて支持してくれる人間はいくらでもいるから、お前は消えてよし」
と思っているからである。

もう一つは「語り手はいくらでも替えが効く」と思っているからである。
たとえ、私の話が耳障りで、「いい加減にしろ」と語るのを制止されても、
「私が言いそうなこと」を私に代わって言う人が「いくらでもいる」と思えば、
私たちは語り口を限りなく粗雑なものにできる。”

【 2011/09/20 20:14 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Reet Petite And Gone

スカ誕生前のサウンド・システム・クラッシック。

ルイ・ジョーダン 「Reet Petite And Gone」

Image336_convert_20110916215645.jpg


写真の盤はコクソンがプレスしていたジャマイカ盤。
B面は、ルイ・プリモ 「Just A Gigolo」です。


下の映像、三分過ぎからが「Reet Petite And Gone」。



【 2011/09/16 22:01 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

無題

「そもそも、見るだけでも面倒くさい」、とか
「この測定値はあてになるのか」、とか
「もっと詳細で細かい、ちいさな単位の測定値がわからないと」、
などなどの意見をもった方々には、参考にならないかも知れませんが

「あいコープみやぎ」さんは、食品の”放射能自主測定”を行っています。



男性も勿論なのですけれど
女性や、子供がいる家庭の親御さんで
悩んでいる人はかなり多いと思います。


 「子どもの食事が何より不安で、
引っ越すよりほかになかった」

「3県の県外避難者数は岩手1578人、宮城8524人、
福島5万5793人。7月1日時点と比べ岩手が約300人、
宮城が約1600人、福島が約1万600人増加した。」



実際には、この数字よりも多いんじゃないでしょうか。

今後も、福島、宮城、岩手から離れる人は多くなりそう。

これからは、雇用の問題もますます表面化してくるだろうし。

"再起の礎となる「仕事」の現実を追う。"

【 2011/09/14 17:20 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

六ヶ月

「以前の美しい東北を取り戻すまで、
被災地の時計は止まったままだろう。 」



「ともしび闇に掲げて」


【 2011/09/12 18:08 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

21st 定禅寺ストリートジャズフェスティバル

「21st 定禅寺ストリートジャズフェスティバル」

気仙沼ジュニアジャズオーケストラ THE SWING DOLPHINS
も出演します。
めいっぱい楽しんでほしいですね。





「Duke Ellington At Newport 1956」






【 2011/09/09 14:50 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Add Monday

日中は瓦礫処理に文字通り大汗かいて奮闘、頑張っている一球くんの
レギュラー・ナイト"Add Monday"に

なんと、なんとルチアーノがやってくる!

今月19日、見逃す手はないはずです。



と思って、スケジュールみてたら

あらあら、関さん今週来るんじゃん。

"Patron"五本くらい持って行かなくちゃ。


【 2011/09/07 23:20 】

reggae  | コメント(1)  | トラックバック(0)  |

Little Girl




初録音は1936年のブルース・シンガー。
既にこの時、芸歴20年ってことですね。スゲー。

彼女の"Savoy"からリリースされた「I Don't Want To Cry」('56)は
ジャマイカでも大変に愛された曲。
今でもオールディーズ・プログラムでプレイされる超ディープなブルースです。
(ちなみに、後にメイベルさんが"Septer"から出した同名曲は全くのテイク違い。
キャロル・キングがアレンジしていて、こっちも良いんですが。)

で、メイベルさん、本職はブルース・シンガーなんですが
ご覧のようにジャズのコンサートにもたくさん出演していて
サッチモのバンドのヴォーカルとしても各地を回ったりしてました。

その時のエピソードにこんな話があります。

かの御大デューク・エリントン氏が、「君はいったい誰のリトル・ガールなのかな?」
(これはエリントン氏が女性にたいして声をかける時の決まり文句だったそうです。)
という言葉を、うやうやしくメイベルさんにかけたところ
ビッグな彼女は露骨に面白くなさそうな顔をして、ドスのきいた声で、一言
「どういう意味だい?、誰の”リトル・ガール”だと?」

エリントン氏は、おずおずと例のエレガントなそぶりで後ずさり、
他の人と話を始めましたとさ。

【 2011/09/06 00:15 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Your Precious Love

「おっと、今日は日曜、"Sunday Songbook" 放送だ。」
と慌ててFMつけたら、この曲がながれてきました。



名曲なのは言うまでもないですが
素晴らしい音質でオンエアされていたので
ヴォリュームをグイッと上げましたね、思わず。

やっぱ、モノのシングルもゲットしなくちゃだな。

【 2011/09/04 21:36 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |