音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Happy

ご存知の方も多いとは思いますが

ファレルが「Happy」のモチーフにしたといわれております、
所謂ノーザン・ソウルの激レア・チューン。

Velvet Hummer 「Happy」









【 2014/04/29 12:48 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Cuttin' Out

先週、テレヴィで佐野元春さんが、NY、トリニダード・トバゴ、
そしてアフリカはセネガルに”リズム”を求めて訪れた番組
「Back To Roots」が再放送されていました。
大変面白かったです。

で、カリブとアフリカにゆかりが深いアメリカの音楽と言えば
ニューオーリンズというわけで
1959年のサウンドマン・クラシック、プロフェッサー・ロングヘア

「Cuttin'Out」

ニューオーリンズのマイナー・レーベルからシングルのみでリリースされた一曲で
アメリカでは高い知名度のあるチューンではないようです。
(プレス枚数も少なかったためか、現在かなりの高値がついています。)
が、当時のジャマイカ・サウンドシステムでは盛んにプレイされたようで
ジャマイカのフェデラルが正規にライセンスしたジャマイカ盤シングル
(Top Rank International)が存在します。

一聴しただけではわかり難いかもしれませんが
リズムはアフリカ
素晴らしい躍動感。

longhair_convert_20140420144128.jpg


【 2014/04/29 05:46 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

映画「二郎は鮨の夢を見る」は観ましたが、実際に行ったことはありません。
ミシュランの星がどれくらいのものなのか、は素人の私には皆目わかりませんが
一度(出来れば何度も)行って食べてみたいものです。

ところで、この前のお二人の会食は「お好み」だったのか、
「おまかせ」だったのか?

普段は「おまかせ」オンリーの営業のようですが、(それだとしゃべる暇ないよなw多分)
どうだったんでしょう。








【 2014/04/27 12:27 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ドミソとレファラ

2006年、糸井重里さんと坂本龍一さんの対談

坂本さんの
「~ だから、勉強しないで
そういうことやってる人のすごさっていうのは、
やっぱり逸脱しないと、
そういうの見えてこないとこがあって、
例えばね、レゲエを好きになるのに
2年くらいかかってるんですよね、僕ね。」

(クリックで全文読めます。)

から続くトークがとても面白いです。




【 2014/04/21 17:18 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Jim Dandy

1987年、満員のHouse Of Leo

27分過ぎからのピンチャーズ三連発から当時のヒット曲への怒涛の選曲も最高ですが

57分過ぎからプレイされるクラレンス・”フロッグマン”・ヘンリー「Ain't Got No Home」
(ザ・バンドがカヴァーしていましたね。)とラヴァン・ベイカー「Jim Dandy」、
ボビー・デイ「Rockin' Robin」の1950年代クラシックも盛り上がっています。
(その前にはワム!がプレイされていますが、これはお約束)

後半のスローな選曲もいい感じで、最後はアース、「Reasons」
のライヴ・ヴァージョン!これがメチャクチャいいんですよね、
良いサウンド・システムと聞くと。








【 2014/04/14 23:11 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

So,What Is Happening For You

他国のことを気にしている余裕はあるのか?
とおっしゃる方もいると思いますが・・・

ウクライナは依然、緊迫した状況だとニュースが伝えています。
(首都キエフの北約110キロにはチェルノブイリ原発があることに触れるメディアは
ないようですが。それとこれとは別問題ってことでしょうね。)

「How This Became The Surprising Protest Song Of Our Generation」


で、私らはキエフといえば、ミュート・ビート「キエフの空」を思い出すわけですが

現在、ビルボードで第一位、ファレルの「Happy」、キエフ・ヴァージョンです。







【 2014/04/10 05:18 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

再開

「良いニュースと悪いニュースがある。どちらを先に聞きたいか?」
というのは、ハリウッド映画の常套句で
たいてい「悪いニュース」のほうから伝えられるもののようですけど、
「良いニュース」をひとつ。

仙石線は、一部内陸を通る形で、来年中に前線復旧させる見込みとのことですが、

三鉄は完全復旧!

「二つの鉄路完全復旧 三鉄北リアス線も運行再開」


「第三セクターの意地、みせっぺ」





【 2014/04/07 17:47 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Transit

講談社MOOK「Transit」最新号はカリブ特集

「美しきカリブの海へ」

素晴らしいカラー写真と盛りだくさんのテキストです。

カリブ諸国の独立革命などの歴史、カリブの食材、料理が取り上げられているのに加えて
後半には「カリビアン・ミュージックの世界」と題された音楽のページも。
私も「ダブ」と「ダンスホール」に関して書いているので
読んでみてください。


transit_convert_20140401134611.jpg




【 2014/04/01 05:54 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |