音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Jumpin' With Symphony Sid

U・ロイがブレイクする前にジャマイカで活躍していた
DJ、MC、トースターのオリジネーターであるカウント・マチューキ、
キング・スティット、サー・ロード・コミックらは
(ジャマイカでも電波がキャッチできた)アメリカの放送局から聞こえてくる 
ラジオDJのリズミカルで「タン・トゥイスター」な"ジャイヴ・トーク"に影響を受けたとされています。









また、ジャイヴ・トークの他に、彼ら初期のマスターズ・オブ・セレモニー@ダンスに
影響を与えたものには、既存曲の楽器演奏者のソロに歌詞を付けて歌う
ジャズの「ヴォーカリーズ」も挙げられております。



時に(ブルース系はプレイせずに)ジャズ・オンリーのセッションも行っていた
ジャズ・マニア、コクソン・ドッドがスピンしたサウンド・システム・クラシック。

オリジナルはレスター・ヤングの名曲
ビ・バップや当時のモダン・ジャズをプッシュした伝説的なNYのラジオ・DJ、
シンフォニー・シド氏のシィーム。
この曲、レスター・ヤングのサックス演奏の全てをヴォーカリーズはしていませんが、
既存のインストに歌詞、言葉をのせてフロウするこの構造は
後のジャマイカ・シャッフル、スキャのトラックにMCをのせる際に
相当参考にされたと思われます。




【 2016/01/29 12:39 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Ranking Sound

1983年頃にイングランドで製作されたテレヴィ番組「Deep Roots Music」
(DVDもありますが日本盤はなし)

どこをとっても必見のシリーズから一部貼り付けてみました。

下の映像、
8分過ぎから1950年代にコクソンのDawnbeat、バスターのVoice Of The Peopleで活躍した
MC、オペレーターのオリジネーター、カウント・マチューキが登場。
当時の「ジャイヴ・トーク」を軽く披露、&それについて語ってくれています。

" Live the life you love and love the life you live,
whether you be young or old you've just got to let the good times roll "








【 2016/01/18 13:12 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Box

映画「Straight Outta Compton」、
宮城県(利府のムーヴィクスのみで上映)では全米大ヒット作でも、
この手の映画は短期間で上映終了することが多いので
慌ててみてきましたよー。

各界絶賛、評論もあちこちで読めると思いますので、
私がなんだかんだ言うのはやめておきますが、
ひとつだけ指摘したいのは
「イージー・E 役の役者の顔が、NWAとAWA、じゃなかった笑
ボクシングWBA、WBCを事実上統一した王者、渡辺二郎さんに酷似している」ということ。
途中から、二郎さんがイージー・Eを演じているようにしか見えませんでした。
まじ、そっくり

というわけで、つーのも強引ですが
三浦さんの昨年11月のタイトルマッチ@ラスベガスを
世界中の各ボクシング・メディアが
年間最高試合とほめたたえていることをご存知ですか?
日本ではなんと地上波の放送なし、だったので観ていない方は

ココをクリック!

すごい試合です。



【 2016/01/10 16:28 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

The Monkey

申年がはじまりましたね。
今年もよろしくお願いします。

Monkey Speaks His Mind



わかりにくいかもしれませんが、
ダーウインの「進化論」にひねりを加えた歌詞になっております。
パンツをはいた猿たちの明日はどっちだ?





【 2016/01/01 14:13 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |