音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Dub Specialist

発売されたばかりのスタジオ・ワン・ダブ集
「Dub Fire Special」

スタジオ・ワンのダブ・アルバムは10枚以上リリースされていますが
本作は1973年頃から1980年くらいまでにミックスされたダブを18曲収録。

Studio+one+dub_convert_20160518155651_2016061816253419f.jpg




スタジオ・ワンのダブをミックスしたエンジニアのクレジットは
本作のみならず、殆どが"ダブ・スペシャリスト"、もしくはノー・クレジット。
故コクソンさん自身は当然のごとく「全部、私がやった」と言っていたようですが
"ダブ・スペシャリスト"はシルヴァン・モリスだ、と言う説もあります。
また、スタジオ・ワンが24トラックを導入した前後、1979~1980年に在籍した
サイエンティストがミックスしたと思える、というか明らかにサイエンティストが手がけたダブも
"ダブ・スペシャリスト"名義になっています。

実際には、スタジオ・ワンのダブは前述三人、
プラスそれ以外のエンジニアが手がけた物も含めて
名義的には全て"ダブ・スペシャリスト"になっていると考えられます。
虚心に音だけを聞くと、このことは御理解いただけるでしょう。
ですので、私が書いた国内仕様盤の解説では、利き酒、ならぬ利きダブに挑戦、
全曲、それぞれのエンジニアを推測しました。
シルヴァン・モリスとサイエンティストは特徴がはっきりしていますから
そんなに苦労はしませんでしたが、中には推測が難しかったブツもあり。
また、ダブの素材となった原曲も紹介(中々、マニアックな良い曲が含まれています)
しておりますので、そちらも参考に。原曲にもあたってみると楽しさ倍増ですよ。



これはコクソンのミックスですね。






【 2016/06/18 16:10 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ジャマイカのカリー

暑くなってくるとカレーが食べたくなりますね。
私、夏場なら週五回はカレーで大丈夫です。
先日もインド料理のランチでチキンと野菜とシーフードとマトンのカリー
プラス、タンドリー・チキンをタップリ食べてきましたが、
骨付きマトンのカレーがジャマイカ住んでた時に
食べてたカリー・マトンに似ていて少し当時を思い出しました。
あのころも良くカリー食べてたな。

ジャマイカではランチ・ボックスでもポピュラーなカリー・チキン。
仕事柄、ダイナミック・サウンズ、タフ・ゴング、それぞれの近くの二件をよく利用してました。
ホープ・ロードにあった激安のも食べたなー。当時、ジャマイカ・ドルで30ドル。
当時のレートで日本円80円前後!
そのころはハウス・オブ・レオでストーン・ラヴに行ってハイネケン二本と
入場料でジャマイカ200ドルくらい、当時の日本円だと600円以下だったことを
考えても、とても安かった。味も悪くなかったし。
しかし、今では考えられない安さですね。これがインフレってやつですかね。



チキンのほかにも、前述のマトンやコンク貝のカリー、
有名な御馳走、ヤギのカリー=カリー・ゴートがありました。
どれも旨くてまずいのに当たったことなし。

ただ、以前、世界中を旅してまわったという某芸能人がジャマイカ行ったときに
カリー・ゴートだけは食べられなかったという逸話?もあります。
彼はインドや南米などなど世界中の色々な食べ物を食べたが
食えなかったのはジャマイカの山羊カリーだけだったそうです。
何故かというと、第一にあの独特の香り。私は臭いと思ったことなかったですけどね。
そして、第二には皮をちゃんと取ってなかったみたいで、
彼が肉を口に入れたら肉に毛が生えていたのでこんなもの食えない、となったようです。
が、肉に毛が付いてたりするのは、「ジャマイカある、ある」です。
そんなこと気にしてたら生きていけません笑
ゴート・スープ(山羊のカリー味のスープ)を真っ暗な夜中のダンスで吞んでると
肉片に毛がついていたなんてことはオレにもあります。
そんなもの、口から毛だけ、ぺッて出してやれば無問題。
日本人の潔癖症は悪いことじゃないんだろうけど、ほどほどにしないとね。


また、「隣のインド人、なにしてるの」っていう歌はありませんでしたが、
ジャマイカはインド系の人たちも多いので、彼らが経営、調理している本格インド料理レストラン
(少々値が張るので、頻繁にはいきませんでしたが)で食べるインド・カリーも抜群。
カリー以外の料理も何食っても旨かった。

というように、ジャマイカはある意味カリー天国。
ユー・チューブにとてもいい映像があったので貼っておきます。
たいへん面白いです。
ぜひ、ご覧ください。








【 2016/06/11 14:41 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

The Greatest

アリ対フレージャーの第三戦。

1975年、10月1日、フィリピンはマニラで行われた死闘
通称スリラ・イン・マニラ(Thrilla In Manila)
を追ったHBOのドキュメント番組。

濃密な一時間半番組です。







【 2016/06/06 16:21 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |