音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

God Is Standing By



ジョージ・ヌークスが2001年にジャマイカで大ヒットさせた
「God Is Standing By」の元ネタとなったゴスペル・ソング古典。
リードはジミー・アウトラーです。



Sar から出ている7インチ・シングルはレアーで中々程度の良いのが
見つかりませんが、アルバム「Gospel In My Soul」に収録されています。

cooke_convert_20160925124432.jpg

収録曲のすべてがサム・クックの曲ではないですが
クラシックなゴスペルの名曲、名唱がズラリと並んだアルバム。
ジャッキー・オペルがカヴァーした「I Thank God」も入っています。






【 2016/09/25 12:43 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Conversation With The Blues

1965年に出版された「Conversation With The Blues」
初めての日本訳 「ブルースと話し込む」 が発売中です。
(翻訳は日暮泰文さん)

1960年にアメリカ各地で行われたインタヴューを集めた内容。
レコーディング経験のないブルース歌手をはじめ、無名、有名を問わず
ブルースにゆかりのある人物達、
バレル・ハウス・ピアニスト、ジューク・ジョイント・ギタリスト、ストリート・シンガー、
旅回りのエンターテイナー、ジャズ・ミュージシャン、ジャグ・バンド・プレイヤー、
刈わけ小作人、工場労働者、放浪者に移住者らが語り手。
語られるのは20世紀初頭から1960年までのエピソード。

ブルースはどんな人が歌い、苛酷な状況の下でどのように歌い継がれてきたのか
歌われてきた場所や聴衆の様子、当時の社会の姿を知りたいというむきにも必読の書。

J・B・ルノアーが「I've Been Down For So Long」と共に語る
バッファロー賭博にまつわる不思議な夢の話、などなど
貴重なエピソードに満ち溢れた一冊です。









【 2016/09/13 17:09 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |