音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

八ヶ月

政治家の皆さんは、原発問題や被災者よりも
T.P.Pのことで頭いっぱいなんでしょうね。
(この機に乗じて、って感じが濃厚ですけれど。)


「平時の発想では前進しない。」

有名無実の復興庁など被災地は望んでいない。白紙から議論し直すべきだ。


 ”あらゆるヒト、モノ、カネを結集した「タスクフォース」型官庁にしなければ、
復興をスピード感を持って一元的に実施することなど不可能だ。
 ところが政府案だと、
地元の要望や意向は復興局―復興庁―各府省の本庁―各府省の出先機関という、
まだるい手続きを踏まなければ実現しない。
それこそ平時の発想、二重行政ではないか。
復興庁の権限が軽ければ、閣僚の増員も必要なかろう。”



【 2011/11/11 07:56 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)