音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Roots Of Rock

ジャマイカのサウンド・システムでポピュラーだった
1950年代のブルース、リズム&ブルースをプレイしていると
「石川さん、ロックも回すんですね。」と言われることが、ままあります。
又、ジャンプ・ブルースをプレイすると
「ジャズもかけるんですね。」とか言われます。

そんな時、
全然嫌な気はしないので、適当に「うん、うん」と頷いています。
(説明するのが面倒だ、という事と
うんちくは聞きたくないだろうな、という理由も正直ありますがw)

「Schola 坂本龍一 音楽の学校」

” 1950年代にアメリカで生まれたロックンロール。
その母体になったといわれるのが白人音楽の「カントリー・ウェスタン」
と黒人音楽の「R&B」である。
この両者がどのように融合してロックンロールが誕生したかをたどる。
ワークショップでは、生徒のアマチュアロックバンドが、
カントリー&ウェスタンの曲のリズムをアレンジ。ロックンロール誕生を追体験する。”


今週土曜日、午後十一時からの放送。

ロックのルーツを巡る内容のようで楽しみです。

アフロ・アメリカンの生み出したストリート・ミュージックであるブルースを
白人がどう真似していったのか、どこが真似できなかったか。
そんな中で、どうやってオリジナリティを育んでいったのか。
等のトピックも出てくるのではないでしょうか。

ダウンホームなブルースを参照するだけでなく
ルイ・ジョーダンあたりの音源からも語ってもらいたいな、と
個人的には思っています。



【 2011/11/24 21:07 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)