音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

The Pick Up

グラミーでの、”エタ・ジェイムス”のトリビュート・ライブ
By ボニー・レイット&アリシア・キーズ。



エタ・ジェイムスさん、ジャマイカでも五十年代には相当人気があったようで
中でも決定打はこの一曲でしょうか。
1960年に"Chess"と契約、大ブレイクする前、
”Modern"から1957年にリリースされた曲です。

サックス演奏を男性に見立てて、
ユーモラスかつ辛味もピリリと効いた丁々発止の掛け合いから
一気にクライマックスへ。何度聞いても、スリリング。




オフィシャルのジャマイカ盤シングルも存在していて、
"Top Rank Internatinal"(ジャマイカ・ブランチ)からリリースされていました。

(オフィシャル盤以外では、コクスンが盤起こしでシングル出していますが
ミス・クレジットでドナ・ハイタワーの別曲がプリントされていますのでご注意ください。)


【 2012/02/13 20:57 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)