音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Jamaica Swamp Safari

何年か前から、”おやしらず”が個人的な懸案でして
これがまた、普通の歯科医さんでは手におえない箇所&状態なもので
どうしたもんかと思っていたのですが・・・

昨日、ついに国立医療センター(受付後、一か月待ち)でやってきました。
これで、プリンス・バスターばりの噛み合わせも(Bass Culture参照)
全然良くなるっしょ。

でもって、口の中を切られたり、抜かれたり、縫われたりしたもんだから
お陰様で頬が、映画「殺しの烙印」の花田五郎みたいになってしまい
ちょっとカッコいいです。お見せできないのが残念w

つーわけで、一両日は大人しくしていろとの医師の指示に従うまでもなく、
身動きとれないのでたまにはテレヴィでも見るべ、と。

ちょうど昨日の夜、BSで「地球バス紀行」ジャマイカ編が放送されていました。
須藤元気さんがナレーションの解放感あふれる番組でよかったっす。

繝舌せ_convert_20120425181557

キングストン~オーチ~モベイ~ネグリルと三百五十キロのバスの旅。
口がこんな状態なんで、キングストンの屋台で売られているポリッジが美味そうに見えました。
(いや、実際美味いんですけどねw)

そして、北海岸に抜けてからの景色は絶景でしたね。最高。
海と緑の鮮やかなこと。

その北海岸を西に向かって走るバスを見ていたら、
ジャマイカで動物園に行ったことを思い出しまして。


モベイの手前を左に入ってしばらく行ったあたりだったと記憶しているんですが
あそこはヤバかったなー。「ジャマイカの動物園」ってだけでヤバそうでしょ。
今はキングストンにも動物園あるようですが
日本人で、あそこに行ったのは、相当な物好きだけだとおもいますね。
オレも(理由はあえて書きませんが)「スゲー行きたい」と思い行ったわけでもないっすw
しかし、結果、大変に貴重で面白い体験が出来たので良かったです。

あまり(ほとんど?)やる気のない感じの動物園でしたが、
一応、ライオン(やせ気味)がいましたね。
本物のニシキヘビ、しかも複数を首に巻いてくれたりもして
(もちろん、希望者のみ)その首に巻いている写真を撮ってプレゼント
してくれたりして、かなり謎度の高い場所です。
(その時のニシキヘビくんとの一緒の写真、どっかにあるはずなんだけど
特に見たくもないので探していません。)

この動物園、
たぶん最大の売りは「007 死ぬのは奴らだ。」の撮影に使われたこと。

ワニの上を次々と飛び越えていく有名なシーンが撮られたんですね。
「ワニ沼」の前で、そのシーンを古~いテレビで繰り返しヴィデオ再生していました。

と書かれるとひょっとして「オッ」と思う人もいるかも知れませんが
現地で実際見るとですね、沼にワニが「ボー」としているだけでまるで緊張感なし。
でも、それもいいんです。

キングストンの日常から比べると、まるで白日夢。
不思議と癒されたことを覚えています。

あの動物園、まだあるのかなー。
もう営業していないだろーなー。



下が、その「ワニの上を渡って脱出するシーン」のスタント映像。
最後に成功しますが、それまでの失敗シーンはかなりギリギリ。
なにしろ、本物のワニですからね。
スタントマンは、この動物園の経営者だそうです。アハハ。







で、本編がこれ。こちらは掛け値なしの名シーンですね。


【 2012/04/25 07:15 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)