音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Yeah!! Let's Go For It.




リンディー・ホップ(ジターバグ、ジルバ)の伝説的な踊り手
フランキー・マニング氏の自伝。

「リンディーホップに愛された伝説のダンサー
 FRANKIE MANNING」


1920年代後半から1950年代までのエピソードを中心とした内容で

ダンスの話題のみではなく、NYのサヴォイで行われた
チック・ウェブ(With エラ・フィッジェラルド)
対カウント・ベイシー(With ビリー・ホリディ)、
チック・ウェブ対ベニー・グッドマンというバンド・バトルなど
血沸き肉躍るエキサイティングなお話が詰まっています。

全編、
例えば「戦地から帰ってきたらスイングから、ビ・バップに
ニューヨークのシーンは変わっていて~、ミントンハウスに行ったときは
正直、奇妙に聞こえ理解できなかった」等、
現場の状況を生で体験した人ならではの貴重な発言で埋め尽くされていて
帯にある通り二十世紀文化史としても素晴らしい。

読み始めたら、ジャズに興味のない人でも”一気”、ですよ。

また、
少年時代に万引きした時のエピソード(これが本当に泣かせるんだ)や、
第二次大戦服役中の戦地、フィリピンでの孤児との交流、
当時の白人上官との関係とその後、は とても涙なしには読めません。
いや、マジで。

翻訳は仙台市若林区在住の尾形奈美さんです。


frankie_convert_20121024152842.jpg


【 2012/10/24 20:31 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)