音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Ironsides

Studio+One_convert_20130203140619.jpg
"Soul Jazz"のスタジオ・ワン・コンピレーション、発売になりました!
日本盤のライナー・ノートは私が書きましたので、ぜひ日本盤で!

ほとんどの収録曲はロック・ステディが盛りを過ぎた「レゲエ」の時代になってからのものです。
デューク・リードやバスターが活動をスロウ・ダウン、休止せざるおえなくなったその時代に
一人、古参のプロデューサーとして奮闘したドッド氏。
むしろ1968年以降に本領を発揮したと言ってもよいと思います。
(勿論、スキャ、ロック・ステディの時代にも物凄い数の傑作がありますけれど、)
今も輝き続けるファウンデイション、「Real Rock」も「Death In The Arena」も
「Heavy Rock」、「Tunnel One」、「Throw Me Corn」、「Rockfort Rock」も
みんな1968年以降の新しい時代、「レゲエ」の時代をかけぬけた名リズム。

また、各楽器の演奏、そのオリジナリティと音色を尊重した音造り、
それぞれのパートをくっきりと立たせたミックス、
ヴォリュームたっぷりでまろやかな低音、
などの特徴を持ったスタジオ・ワンの音像は
ハード・バップ、というか「ブルー・ノート」的で
ジャズ・マニアだった氏の嗜好を確実に反映している。

定番も、初CD化の音源も入っています。
リマスタリングされているので音質面もバッチリ!
出来うる限りの大音量でお聞きください。
バガ・ウォーカーのベイス、最高ですよ。

ironsides_convert_20130203132559.jpg

【 2013/02/03 13:32 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)