音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ジャンゴ

タランティーノの「Django」

超シンプルに言うと
南北戦争直前のアメリカ南部を舞台に、当時奴隷だったアフロ・アメリカンが
奴隷主、およびその協力者を撃って、撃って、撃ちまくる映画。
血なまぐさい場面は予想していたよりも意外と控えめ、かな?
(それでも、結構、強烈なのは幾つかありますよ。)

題材が「スパゲティ・ウエスタン」なので、
タランティーノ必殺の「だらだらトーク」は殆どない。
のですが、独特の息をのむような、スリリングな対話劇、緊迫感は相変わらず。
明晰で、したたか、泰然としていながらも、
まるで研ぎ澄まされた剃刀のような
クリストフ・ヴァルツの演技は凄いですね。

django_convert_20130301235830.jpg

それと、
フランコ・ネロとの対面シーンや
「覆面」集団のシーンは爆笑!最高です!
特に「覆面」軍団には腹抱えて笑いました。

欲を言えば
ジャマイカ音楽ファンとしては、どこかでアップセッターズの「Return Of Django」
を劇中のどこかで使ってほしかったけどね。
(使える感じの場面は正直何処にもなかったですがw)




【 2013/03/01 23:30 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)