音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

経験が糧

河北新報より
文章クリックで全文お読みいただけます。

「仮設に暮らして」 大震災から二年

震災の悲しみ、暮らしの困難さ、将来の不安。
抱える課題は人によって異なる。
 
「被災者の生活にどこまで踏み込んでいいのかと、続ければ続けるほど難しさを感じる」”



宮城県によると、県内では社会福祉協議会などの下、
支援員779人(1月末現在)が活動する。
多くは福祉介護の仕事に携わったことがなかった被災者。
日々、葛藤をのみ込みながら経験を積み重ねる


それでも、です。
 
「2年間の成長は、通常の10年分に匹敵する。
資格や専門性がないと言われるが、自ら被災しながら、
命に直結した課題に継続的に向き合った経験は大きい」



本当に頭が下がります。

【 2013/03/06 21:20 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)