音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Keep On Blowing

四月十日発売、
デタミネーションズ他、多彩なキャリアを誇る
(ソカのアルバムも最高でした。)

巽朗さんのアルバム「Keep On Blowin’」

歌心たっぷりのサックスを”ドンッ”と中心に据えた
余計なギミック一切なしの男前で、気風の良い全8曲。
("Ariwa"系にも通じる綺麗なダブを一曲含む)



スキャ、ワン・ドロップ、「Mission Imposivlle」のカヴァー等々、
サウンドのタイプは様々ですが、力強い、陽性なパワーは一貫。
国内の腕利き達だけでなく、クリーヴィ、ロビー・リン、ダニー・ブラウニーら
ジャマイカ勢もツボを心得た流石のサポートで
その音からは、ダンディなだけでない瑞々しさも感じました。

故リン・テイトとの共演、「Under The Cherry Blossom」では
名人芸のギターと絶妙のコンビネーションで
(特に曲の後半では)まるでその場で二人が同時に演奏していたかのように感じる
生々しさと緊張感。

個人的には二曲目の「Stranger Than Fiction」が素晴らしく
初っ端から二分過ぎまでのサックス・ソロはヤバい、ヤバい。
リズムをガッチリとつかみながらの、迸るような鮮やかなソロです。


【 2013/04/08 18:37 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)