音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

World Cup 2014

今年はサッカーのワールド・カップ・イヤー、ですが
日本のメディアは以外と静かな感じじゃないっすか?
そんなこともないかな?

東日本大震災後の日本はそれどころじゃない状況ですが
ことスポーツ関係のメディアに限定すれば
四年前の三月頃には「三戦全敗」、「更迭せよ」
「日本はサンドバックだ」などなど
すごい言葉が紙上やネット上に飛び交ってたのに比較して
確実に静かですよね。

これは、メディア関係者の「前回の岡田ジャパンの奮闘は
なかったことにしたい、思い出したくない」という無意識の抑圧からのものでしょうか。
いや、だったら、
前回大会後に手のひら返したかのような言説があふれたりはしなかったか。
スポーツ・ライターも大変な、つらい職業っすよね。

(勿論、「四年前のああいったことは繰り返したくない」という思いがあるのでしょう。
実際、私個人は前回のワールド・カップが終わってからは、それまで
定期的に購買していたサッカー誌、スポーツ紙は全く買わなくなりました。
好きなライターが書いているコラムだけを立ち読みですませるようになってしまった。
我ながら器量が狭いとは思います。)


ところで、
私も全くの素人ですが、大会の予想を友達と喧々諤々と
話したりするのはとても楽しいですよね。
酒が入ってたりすると熱くなったりしてね。

2002年の時には、仲間10人くらいで予想したなかで私だけが
前評判は芳しくなかった(ことを覚えていますか?)ブラジルの優勝を的中させました。
日本の戦いに関しては「勝ってほしい!」というだけで予想する余裕なし。

2006年はジーコ・ジャパンはやるだろうと思っていましたが
残念ながらああいった結果に。
優勝国も外しました。

前回の組み合わせ抽選が終わった2,009年の12月には
こういった予想「World Cup 2010」を書いてました。
思いっきり外してるとこもあるけど、結構いい線いってませんかね
いってませんねw

そして、
大会直前には、こんなことも
「Critic」

当時のあまりにも凄まじい「代表ならびに、岡田監督バッシング」に
流石の私も奥歯と前歯に、しかも二重三重にものが詰まったような、
かなり腰が引けた物言いになっています(苦笑)

さて、
今回のザック・ジャパンの予想は誰にも頼まれていませんが
改めて、ここに書きたいと思います。
ウッチーのケガが長引くようだと厳しいかな。
ジーコの時も「たられば」、ですがディフェンダー田中選手のケガが痛かったよね。
代わりに入った選手が悪かったわけではないし、よくやってくれたと思うけど
ほとんどスタメンで起用されてきた選手の穴をプラスに転じさせることって
相当に難しいですよね。
代役が大活躍するためには能力と対応力のほかに、「ラック、幸運」も必要ではないでしょうか。



【 2014/03/16 12:36 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)