音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

World Cup 2014

もうすぐワールド・カップ

イタリー、ウルグアイ、イングランドの組も大変ですが
ドイツの組もヤバいっすね。
まあ他の組も楽なところはなさそうですが、クロアチア対メキシコや
オランダ対チリなど予選リーグは好カード目白押し。

個人的にはガーナ、メキシコおしですけど、決勝はブラジル、アルゼンチン
ドイツ、スペインの四つの国の中から二つですかね?

そして、
日本はザックさんの最近のコメント見ると、
初戦は何やら本気でボコボコになぐり合うような気がしてきましたが、
実際にはどうするんでしょう。
テレヴィや雑誌では、巷の解説者の
「今回は、今までと違い、日本の特徴を生かして、攻撃的に勝つ」等の発言、
その発言に解説者自らが高揚気味、みたいな表情&表現が目立つのですが、
ことに初戦に限っては「勝てば形はどうだっていい」、と素人の私は思うんですがね。




えー、話変わって
国営放送のサッカー中継テーマ・ソングである「フレー、フレー、日本晴れ~」
林檎嬢の「Nippon」、賛否両論あるようですが、
「つい先考えていたことが古くて~」から先の歌詞は、とってもいいですよ。
(一流の選手ではなかったですが、元運動部の私としても、
うーんわかる、そうだよねって感じ。
真剣勝負中のある瞬間、プレイしている本人には
一秒がとてつもなく長く感じられることもありますから、実際。)

ともあれ、まあ、歌の後半はMV観れば更にわかりやすい(わかりにくい?)のですが、
真逆な意味を暗喩するダブルミーニング的な皮肉な内容に仕上げてきましたね。
(林檎嬢の、昔からの確信犯的ルーティーンともいえます)


でもね、
既に発売されていた東京事変 「勝ち戦」を使っても良かったのでは。

(歌詞は和訳は、大体こんな感じです。)

英語の歌で、しかもシニカルな内容では困る、と言われるでしょうが
こっちの方が良かったなー。


【 2014/06/11 18:28 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)