音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

引き分け

ガーナ、ドイツ相手に惜しかった。
引き分けかー。いい試合だったんだけどね。
しかも、次は、ポルトガル戦。ク~(川平さん風でw)
(メヒコは好調で嬉しいんですが、次のクロアチア戦は凄いゲームになるでしょうね。)


で、よく言われることですが
決勝トーナメントに入っちゃうと負けたら終わり、なので慎重になり、
サッカー大国同士のゲームでも第三者が期待するような
華々しい打ち合いみたいな試合は少なくなること必至。前回の決勝のように。
グループ・ステージの方が試合的には面白かったりしますよね。
特に得失点差も絡んでくる第三戦は他会場の経過もにらみながらで
スリリングなこと、この上なし。
今まで以上に劇的なことが起こるでしょう。楽しみだ。

mekisiko_convert_20140622173611.png


ほんでもって、日本。
「ギリシャから点取るのは難しそうだ」という個人的な予想が現実になってしまったんですが
その前に、初戦落とした段階で相当厳しい事はわかってましたよね。

ですので、ギリシャ戦の後半、オレは
「勝ってほしい。が、ここで一点入れて1対0で勝つより、
引き分けでもいいかも知れない。(負けたらアウトだけど)
勝って次の試合に臨むのと引き分けでは選手のモチベーションの差は大きいんだろうな。
が、しかし、2、3点差で勝つならいいけど、この時間まで点が入らないのだったら
1対0で勝つより、引き分けでも悪くない」と思っていました。

巷では、交代枠を使わなかったザックさんを批判する声が多いようです。
(「素人でも、あのような采配はしない」と怒っている解説者もいました。)
かばうわけではないですが、
もしかしたら、たぶんないとは思いますが、試合の終盤にザックさんは、
「2、3点差で勝つこと狙っていたが、うまくいかんな。
うーん、負けるのは論外だが、ここで斉藤選手でも入れて下手に1点取って1対0で勝つよりも
引き分けでオッケーだな。」と判断したのかも。
(そう思っていたとしても、絶対口にしないでしょうけれど。
言ったら、敢闘精神に反するとかなんとかややこしくなりそうですからね。
解説者の中にも思っている人いると思いますよ。言えないだけで。)
実戦に際して監督は様々な状況をシュミレーションしていても不思議ではないですよね。

なぜ引き分けでも悪くない、いや、引き分けの方が良かったのかも、というとですね
みなさんご存知のように
日本対ギリシャ戦の前に終わったコロンビア対コート・ジボアールの結果を受けた時点で
得失点差、総得点を考えれば、現実的な日本勝ちぬけの条件は
「コロンビアに勝つこと」、
「ギリシャが第三戦のコートジボアールに(小差で)勝つか、引き分けること」。
でしたよね。

たられば、ですが
もし日本がギリシャに1対0で勝っていた場合(この場合、日本総得点2、得失点差0)
日本の勝ち抜けの条件は

(1) 「コロンビアに勝って、ギリシャに勝ったコートジボアール(総得点3、得失点差0)より
得失点差でうえをいくこと。得失点差が同じなら総得点で日本が上に行くこと。」
(日本はコロンビアに少なくても2点差つけなければなりません。
コートジボアールが二点差で勝ったら3点差つけなければなりません)



(2) 「コロンビアに勝って、得失点差ー4、総得点0、この時点で二敗のギリシャが
コートジボアールに勝つか、引き分けること。」

コロンビアに負けた場合は
(3) 「ギリシャがコートジボアールに勝ち、(引き分けではダメです。)
かつ試合後の両チームの得失点差が日本より下になること」
(ギリシャはこの場合、三点差以上で勝たないとコートジボアールの上にいけないのかな
カウンター型のチームですが、前がかりで行かざるおえないでしょう。
コートジボアールとしては、堅守速攻でこられるより楽そうですね。)

ギリシャに1対0で勝っててもこれですよ、きびしー。
やってみなくちゃわかりませんが、(それ以前にたらればの話ですが)
2敗して大量得点が必須になったギリシャが前がかりになって
コートジボアールにやられるのが目に見えるようだ。

結論
とにかく、ギリシャが第三戦で勝つか引き分ないと望みは薄い。

ゆえにギリシャ戦の終盤によりハッキリしたことはひとつだけ。
(初戦を落とした段階で、日本が二勝してもギリシャに大勝しない限り
コートジボアールがギリシャに勝ったらほぼアウト、なことが予想されていたので)
言えることはただひとつ、
繰り返しになりますが日本が1次リーグ突破するには
ギリシャにモチベーションを高めてもらって第3戦頑張ってもらうしかない。(苦笑)


よって、ギリシャ戦の話に戻りますが
コロンビアに二点差以上で勝つことが難しいと考えれば
ギリシャには少なくとも2、3点差で勝たなければいけない。
一点差で勝つことは、引き分けと大して変わらない
というか、だったら引き分けの方が良いという考えも出来ると思います。

コロンビアに2,3点差つけて勝つことが容易いと思うなら別ですけれど
現実的には、日本が残るためには
どっちにしろギリシャがコートジボアールに負けてもらっては困るわけですから。


日本に負けて、突破には大量得点が必要な二敗ギリシャより、
日本と引き分けたことで、第三戦に1対0でも、勝てば
決勝トーナメント進出の可能性があるギリシャの方が
コートジボアールには厄介なのは明白ですから。
(日本がコロンビアに負けると仮定したケース。日本人以外は普通そう思いますよねw)
そして、なんと今、現在は実際そういう状況なのであるからして、
えー、ギリシャと引き分けで却ってよかったんじゃないかと。

ともあれ、コロンビアに勝たなきゃ始まらないんですが、
日本がコロンビアに勝ったとしても、(1点差での勝ちならなおさら)
予選突破の可能性はギリシャの頑張り次第だということが
日本対ギリシャの試合終盤には、ほとんど確定していたのを鑑みると
再度繰り返しますが(くどくて、すんません)
ギリシャ戦は引き分けで結果オーライじゃないかな。
日本がコロンビアに1点差でしか勝てなくても、ギリシャが頑張って
カウンター一発かなんかで勝ってくれれば
「人生来れ万事塞翁が丙午」
グループリーグ突破、次はC組一位のコスタリカだ!
ですよね。

そうなったら、ギリシャ戦の評価は一変するのではないでしょうか。



ところで、次の代表監督は体調面とかいろいろあると思いますが
オシムさんにもう一回頼めないものですかね、総監督的なポジションでもよいので。


【 2014/06/22 15:05 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)