音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Box

明日のWBCフライ級タイトルマッチ

八重樫選手の四度目の防衛戦の相手は、三階級制覇を目指すローマン・ゴンザレス
Big Fight !!
強すぎて皆が試合を避けていると言われている「怪物」との対戦を望んだ
八重樫選手は男だ。




これまでの戦績は39戦全勝(33KO)。一度も負けを知らず、
85%のKO率を誇るゴンサレスは、“ロマゴン”という愛らしい通称とは裏腹に、
現時点ですでに歴史に名を刻むことが確約された「怪物」である。

ミニマム級で世界を制し、続いてライトフライ級のベルトを手にしたのが4年前。
今年の頭にそれを返上し、3階級制覇の機会をうかがうも、その機会はなかなか訪れずにいた。
メジャー団体のチャンピオンたちが軒並み、この男との対戦を拒んだからだ。

それほどのボクサーだからこそ、
八重樫が「次はロマゴンの挑戦を受けます」と2月に宣言した際に、
業界の内外から拍手喝采がわき起こったのである。

「こういうのは、誰もやりたがらないときに手を挙げるのが一番オイシイんですよ。
ロマゴンが誰かに負けた後では意味がないし、衰えてきた頃に名乗り出るのもカッコ悪い。
ロマゴンが完璧なボクサーであるうちにやるからいいんです」



どんな試合になるか、私には全くわかりませんが
八重樫選手は凄いものをみせてくれるはずです。



【 2014/09/04 20:17 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)