音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Without Love

1950年代にドミノズ、ドリフターズ、
そしてその後ソロに転向した後も活躍したクライド・マクファター。
エルヴィスの「Money Honey」や「Without Love」(この曲はトム・ジョーンズ、
スペイン生まれでフランスで活動したグロリア・ロッソらもカヴァー。)
のオリジナルはこのシンガーですね。

マクファター氏のことを、
スモーキー・ロビンソンさんが評していわく、
「思うにだな、インク・スポッツのビル・ケニーはなんで
ファルセットで歌うようになったんだろう。
だけど、その伝統を本当に作ったのは、クライド・マクファターだろう。
私が自分の高い声を自覚して、これでいいんだと思うようになったのは
クライド・マクファターのおかげだね。」

ハイトーン、でも深みのある懐の深い歌。
さりげないけど、独特な節回しもたまりません。

ジャマイカでも名曲「Rock And Cry」(1957年)がクラシック。
レイヴィング・レイヴァーズ(スタジオ・ワン)などの
カヴァー・ヴァージョンがあります。





【 2014/10/16 11:43 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)