音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

収録レヴェル

大変参考になります。ご一読ください。

「収録レベルの話」

CDを聞くのは、ほとんど車の中でなんですが、
確かに昔のCDに比べて今のCDは音デカいのが多いです。
(同じヴォリューム目盛りで聞いた場合です。)

同じ音量なら昔のCDの方が音の抜けが良い、つーか
繊細さとメリハリがあっていい感じだと思う。
音楽の種類によっても違うので一概には言えませんけどね。

それと、
音楽をイヤホンで聞く人が多くなったことを製作サイドが考慮した結果、
収録レベルをブッ込んだCDが増えたような気もしますが・・・
でも、イヤホンで音楽聞く人はCDより配信等のダウンロード音源を聞いている人が
多そうなので、それは違いますかね。

ともあれ、テクノロジーは進化したけど
良い音を聞き分ける耳は退化した、と言えるかもしれません。

いや耳が退化したというより
この収録レベルの話は、CDだけの話ではなく
今の社会、人々の日常から、
じっと「耳をすます」という行為がなくなりつつあることを
象徴しているのではないでしょうか。

職業柄、難聴の方はしょうがありませんが、
今のところ私は、まだ耳大丈夫なので、今一度音質も気にかけ
音楽を聞いていきたいと思いますです。




【 2015/01/07 16:18 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)