音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Roots Of Jamaican Music Volume 2

現在発売中、
「Hot Grabba Roots of Jamican Music Volume 2」

このシリーズ第二弾も1950年代のサウンド・システム・クラシックが中心で
今回はスロー、ミディアム・チューンに絞ったディープなセレクション。
ヴィンテージ・ドゥワップとビッグ・バラッド、ブルースにジャズ、ラテンと
濃厚な選曲ですがスムース&リラクシンなミックスなので、夜更けに聞くのに最適。
ハード・リカーにもバッチリと合うアダルトな内容となっております。
(勿論、昼に聞いても全然OKです!)

hot+grabba+ballad_convert_20150404174552.jpg

図らずも、このCDに収録されたタイプの
1950年代ジャマイカ・サウンド・システムでプレイされたスロー、ミディアムは
”ロー・ライダー”、「Slow Jam」が好みのメキシコ系、
ラティーノにもいまだに人気のあるチューンが多いんですよね。


そして、
前回に引き続き、ジャマイカのスカ、ロックステディ、レゲエの元ネタも
以下の如く満載。

(名前はジャマイカでカヴァー、引用したシンガー、アーティスト。)

トラック3は ヒューバート・リー

トラック4  デルロイ・ウイルソン、ジャッキー・エドワーズ、
       ナウ・ジェネレーション

トラック7  アルトン・エリス、エリック・”モンティ”・モリス、
       ケン・ブース、シンシア・スクロス、ティム・シャンデル

トラック8  クラレドニアンズ

トラック12  フィリス・ディロン

トラック13  (オリジナルはアーティー・ショウ)
        レイモンド・ハーパー「Africa's Blood」(プリンス・バスター)
        ババ・ブルックス「Distant Drums」

トラック14  プリンス・バスター「Don't Throw Stone(Rude Rude Rudie)」
        デニス・ブラウン「Perharps」

トラック15  ロード・タナモ、ヘプトーンズ他

トラック18  パット・ケリー、ジャッキー・エドワーズ、
        ビティ・マクリーンがカヴァーした「Daddy's Home」の
        ブルー・プリント!(作曲、リード・ヴォーカルも同じ人です)

トラック19  デリック・ハリオット

トラック22  ヘプトーンズ、デニス・ブラウン

トラック23  ウエイラーズ
        (余談ですが、エルヴィスもカヴァーしています。)



kong+tong+hot+grabba_convert_20150404174837.jpg

枚数限られているようなのでお早めに。




【 2015/04/04 17:50 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)