音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Rum And Coca Cola

ロード・インヴェーダーの「Rum And Coca Cola」
ジャマイカではプリンス・バスターがカヴァー。
他にもアンドリュー・シスターズ、エイモス・ミルバーンなど数多くの
アーティストが歌っているカリプソ・クラシック。
ヴァン・ダイク・パークスも歌っていましたね。

カリプソはなんといっても歌詞が特徴ですが
このロード・インヴェーダーのオリジナル・テイクも諧謔に風刺がピリッと効いたリリック。
程良い塩梅の諦観を懐に秘めたユーモア。

当時、カリブのトリニダードを防衛するためという理由で進駐してきたアメリカ軍と
その兵隊がトリニダードをどう変えたのか。
歌の最後にはちゃんと落ちがあります。
ザッツ・カリプソ。



どこにでも出はってくるアメリカ合衆国(今でもその癖は治っていませんよね)の象徴コカ・コーラ
とトリニの名産ラム。「Workin For The Yankee Dollar」、アメリカの金の為に働く、
という一節をそのまま使って日本ヴァージョンも作れそうです。
ちなみに、このインヴェーダー卿のテイクよりも、
もっとエグい歌詞を歌ったトリニ出身アーティスト、フーディ二のヴァージョンもありますが、
後年のアメリカで1944年(昭和19年。二次大戦中です)に
大ヒットしたアンドリュー・シスターズのテイクは当然、歌詞のヤバい部分は全カット。
アメリカ人が聞いても不快に感じないように無難な歌詞に変えてあります。




【 2015/12/06 05:08 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)