音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

One Mint Julep

3月末から仙台でも上映されている「キャロル」

アカデミーの主演女優賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞、
衣装デザイン賞にノミニー。

映画も格調高く素晴らしいのですが、
衣装、美術と並んで音楽も素晴らしい。

同じくアカデミー作曲賞にノミネートされたオリジナルスコアもブリリアント。
劇中にたくさん流れる他の楽曲も大変良いんです。

carol_convert_20160406134955.png


1952年のNYを舞台とした映画なので、
そのころの曲と1952年以前に発売された曲が映像を彩ります。


中でも、ビリー・ホリデイ&テディ・ウイルソン「Easy Living」と共に
印象的なのがクローヴァーズ 「One Mint Julep」





レイ・チャールズ、ブッカーT&MGズ、キング・カーティスがインストで後にカヴァーした
1952年の曲ですが、ジャマイカでもコクソンがカットしたジャマイカ盤有り。
アメリカ盤オリジナルのSP、7インチと同じくカップリングは「Middle Of The Night」
この「Middle Of The Night」のほうがジャマイカでは人気、
サウンドシステム・クラシックです。





クローヴァーズのサウンドシステム・クラシックには他に
「Don't You Know I Love You」 これもコクソン盤有り。





また、「キャロル」のサウンドトラック盤には収録されていませんが、
劇中にはウッディ・ハーマンのビッグ・バンド演奏による「Perdido」も。
(オリジナルはデューク・エリントン)
ローランド・アルフォンソの同名カヴァー「Perdido」が
ジャマイカ・ヴィンテージのファンには有名ですね。
ただ、このアルフォンソの演奏はエリントンやハーマンではなく
ルイ・ジョーダン 「Perdido」の溌剌としたテイクがブルー・プリントだと思われます。












【 2016/04/05 14:41 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)