音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Dub Specialist

発売されたばかりのスタジオ・ワン・ダブ集
「Dub Fire Special」

スタジオ・ワンのダブ・アルバムは10枚以上リリースされていますが
本作は1973年頃から1980年くらいまでにミックスされたダブを18曲収録。

Studio+one+dub_convert_20160518155651_2016061816253419f.jpg




スタジオ・ワンのダブをミックスしたエンジニアのクレジットは
本作のみならず、殆どが"ダブ・スペシャリスト"、もしくはノー・クレジット。
故コクソンさん自身は当然のごとく「全部、私がやった」と言っていたようですが
"ダブ・スペシャリスト"はシルヴァン・モリスだ、と言う説もあります。
また、スタジオ・ワンが24トラックを導入した前後、1979~1980年に在籍した
サイエンティストがミックスしたと思える、というか明らかにサイエンティストが手がけたダブも
"ダブ・スペシャリスト"名義になっています。

実際には、スタジオ・ワンのダブは前述三人、
プラスそれ以外のエンジニアが手がけた物も含めて
名義的には全て"ダブ・スペシャリスト"になっていると考えられます。
虚心に音だけを聞くと、このことは御理解いただけるでしょう。
ですので、私が書いた国内仕様盤の解説では、利き酒、ならぬ利きダブに挑戦、
全曲、それぞれのエンジニアを推測しました。
シルヴァン・モリスとサイエンティストは特徴がはっきりしていますから
そんなに苦労はしませんでしたが、中には推測が難しかったブツもあり。
また、ダブの素材となった原曲も紹介(中々、マニアックな良い曲が含まれています)
しておりますので、そちらも参考に。原曲にもあたってみると楽しさ倍増ですよ。



これはコクソンのミックスですね。






【 2016/06/18 16:10 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)