音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Conversation With The Blues

1965年に出版された「Conversation With The Blues」
初めての日本訳 「ブルースと話し込む」 が発売中です。
(翻訳は日暮泰文さん)

1960年にアメリカ各地で行われたインタヴューを集めた内容。
レコーディング経験のないブルース歌手をはじめ、無名、有名を問わず
ブルースにゆかりのある人物達、
バレル・ハウス・ピアニスト、ジューク・ジョイント・ギタリスト、ストリート・シンガー、
旅回りのエンターテイナー、ジャズ・ミュージシャン、ジャグ・バンド・プレイヤー、
刈わけ小作人、工場労働者、放浪者に移住者らが語り手。
語られるのは20世紀初頭から1960年までのエピソード。

ブルースはどんな人が歌い、苛酷な状況の下でどのように歌い継がれてきたのか
歌われてきた場所や聴衆の様子、当時の社会の姿を知りたいというむきにも必読の書。

J・B・ルノアーが「I've Been Down For So Long」と共に語る
バッファロー賭博にまつわる不思議な夢の話、などなど
貴重なエピソードに満ち溢れた一冊です。









【 2016/09/13 17:09 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)