音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Amarcord



え~、
さっき愛宕神社のお祭りで屋台を出してたシーちゃん(ちなみに六十ウン才、女性)が
焼きそば持って来てくれた。
メチャ美味い!さすが、ベテラン!
しかし、なんで屋台の焼きそばってあんなに美味いんだろうね。
サンキュー、シーちゃん!

てな感じで、夏&お祭りな季節。
首都圏中心に例年通り暑くなってるようですね。
オレは暑けりゃ暑いほど調子良いので、涼しいと物足りないんだけど・・・

ところで、夏になると聞きたくなる音楽ってのがないすか?
ジャマイカ音楽はオールタイム ミュージックだから季節関係なく愛好してるけど、個人的に。
それ以外だと人並みに夏になると聞きたくなるレコードってのがあるんだよな。

「暑~い」夏をさらに暑くさせる”汗だく”系の音もいいね。
ジャニスの「チープ スリル」とかクリームの銀ジャケのやつね。
超暑苦しくて猛暑感を最高に盛り上げてくれるので好きっすねー!

涼しい系ではパシフィック ジャズものなんかいいんじゃない?
ドライなエアコンディショナー代わりに使えるよね。(軽薄ですみません。)

そして、これもおススメっす。
rpm_rec-img428x428-1206097214481906_1_05966238.jpg
ハル ウイルナー プロデュースのニーノ ロータ カバー集。
何故か、夏が来るたびに聞きたくなる素晴らしいアルバムです。
勿論、いつ聞いてもいいんだけど・・・
ニーノ ロータのオリジナルは当然最高に違いないが、
”夏”限定で聞くなら、こっちが気分の時が多いかな。なんででしょう?

ハル ウイルナーはニーノ ロータ以外にもカバー集をシリーズ化して色々出してたよね。
どれも秀逸でした。

中でもクルト ワイルのカバー集はホント良いレコード!
こちらは秋から冬にかけた季節にピッタリの内容だと思うので
その頃に改めて紹介したいと思うっす。

でもさ、このシリーズ廃盤みたいなんだよね。
どうにかなんないんすか。
「お、聞いてみたいな。」って思う酔狂な方がどれだけいるかわかりませんが、
探して聞くだけの価値は充分にあるアルバムなんだから。
【 2008/07/23 23:56 】

未分類  | コメント(4)  | トラックバック(0)  |

コメント

---  ---

このアルバム、僕も発売されたときに買いました。
最高ですよね!
今でも持ってます。
Koiso  *  URL[編集] 【 2008/07/24 02:16 】
---  ---

石川さんが卒業直前、東京に行っちゃうちょい前に、
ハル・ウィルナーのディズニーものあったじゃないですか?
たしか、アーロン・ネヴィル、ジェイムス・テイラー、ボニー・レイット・・・
そうそうたる面子だったと思います。

ちょうどピーターパンで石川さんがそのLP買ってきたばっかりで、
ラモーンズとか入ってたら面白いのにねえ・・・とか言って、
長崎さんとおれと三人で聴いてたの覚えてます。
覚えてないでしょ(笑
TAKAO  *  URL[編集] 【 2008/07/24 20:42 】
--- Koisoさん ---

コメントありがとうございます!
このアルバムはホントに聴き飽きしない不思議なカバー集ですよね!ジャケも好きっす。
TK  *  URL[編集] 【 2008/07/24 21:09 】
--- TAKAOくん ---

あ~、それ思い出しましたよ!でさ、トム ウェイツの「ハイホー」聞いてゲラゲラ笑わなかったっけ?
あれは、ある意味最高だよな。

ジェームス テイラーとボニー レイットは素晴らしいテイクだと今でも聞くと思いますです。

コメントありがとうございました!
TK  *  URL[編集] 【 2008/07/24 21:55 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)