音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Madman Of The Saxophone

以前にも書きましたが・・・

50~60年代にかけてのジャマイカで
コクスンがウィリス ジャクソンの無名の曲をアメリカから持ち帰り
自身のテーマソング、スペシャルとしてプレイ。ダンスを長期に渡りマッシュアップ!!
デューク リードはその曲を七年間も探し続けたそうです。

今この曲を聞いて思うのは、
コクスンはダンスミュージックに対する感覚が抜群かつ、独特。
音楽を聴く耳はやはりハンパなく素晴らしい
という事。

ウィリスのブロウは天を突きそうな程豪快にジャンプ、
「抒情性なんてクソくらえ」、バリバリ、バリバリ吹きまくる!
でも吹きっぱなしではないんだよな。
ワイルドだけどクールなんです。
カタルシス至上主義とは対極にある音楽。
あ~、うまく書けねーや。

前述の曲ではないですが、彼の演奏にちょっと触れてみてください。

【 2008/08/26 22:19 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)