音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Fu Man Chu


ゴツイ再発、出てますよー!!!

デスモンド デッカー 「Fu Man Chu」
f1c6_1.jpg
マニア、コレクターだけのものにしとくのは勿体無い名曲。
一聴地味だが、聞けば聞くほどに味が出る素晴らしいルードボーイ チューン!
ベースラインと、曲後半のスキャットのカッコイーこと!!

オリジナル盤を持っていない人は絶対に買い!!!

メチャクチャ音いいです!
まさか、こんなに良い音で再発されるとは!


デスモンド デッカー 「Fu Man Chu」


でね、この曲のモチーフになったのは、映画「The Face Of Fu Man Chu」でしょう。
(”Beverley's”レーベルのプロデューサー、レスリー コングが
中国系ジャマイカ人だった事も無関係ではないでしょうね。)

ロジャー コーマンも真っ青なB級なスメルがプンプンと匂い過ぎるゲテもの系作品。
ジャマイカ人がすきそうだよな、こういうの。
マーシレス、冷酷非情な中国系の人物”ドクター フー マンチュー”が主人公です、当然。
演ずるはハマー プロの”ドラキュラ”役で超有名なクリストファー リー!
(でもメイクが凄すぎで、誰だかわかんないかもw)

(ちなみに・・・映画”グラインド ハウス”中の架空映画予告編で
ニコラス ケージが演じている役は”ドクター フー マン チュー”へのオマージュでしょう。)

映画「The Face Of Fu Man Chu」


そして、後にピーター セラーズが
例によって二役をこなした「天才悪魔 フー マン チュー」なんて映画も製作された。
これは”フー マン チュー”シリーズをパロディにしたような内容の異色コメディ(?)
これまた、良くも悪くもムチャクチャな映画なんですが・・・

(余談だけど、この映画”天才・・・”。当時の日本版”スター ログ”に
羽仁 未央さんが書いた批評が掲載されていて、スゲーオモロかった!
今ではこの本自体が、今回紹介のレコードのオリジナル盤なみにレアーになってますのでw
読みたい方はご一報ください。 そんなモノズキな人いないでしょうがw)

「天才悪魔 フー マン チュー」


ともあれ、こんなパロディものが作られるくらいだから、
”フー マン チュー”は海外ではかなり人気の高いキャラクターだったんでしょう。
まあ、インパクト強烈だからね。
【 2008/09/22 21:53 】

reggae  | コメント(2)  | トラックバック(0)  |

コメント

---  ---

石川さん !

スゴイ ! スゴイ ! スゴイ ! !
TAKAO  *  URL[編集] 【 2008/09/22 23:34 】
--- TAKAOさん ---

いやいや、それ程でもないっすよ。

”夜”以外では、人から「スゴイ、スゴイ!」とか言われた事ないんで恐縮です。

コメントありがとうございました!
TK  *  URL[編集] 【 2008/09/23 20:35 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)