音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Run Joe

ジャマイカでも絶大な人気を誇ったルイ ジョーダン
まあ、当時のアフリカ系の人たちで
彼を嫌いな人は世界中を探してもほとんどいなかったとは思うけど。

この前取り上げた「Caledonia」はドラムベイゴの「Tra La La Boogie」の元ネタ、
他にもジャマイカンに色々と影響を与えてます。

例えば、デューク リードのとこから出てたストレンジャー コール「Run Joe」も
ルイ ジョーダンの同名曲がネタ。


ルイ ジョーダン 「Run Joe」
Image087_convert_20081007195615.jpg
カリプソ風味のグルーヴィーなチューン。
B面収録のカリプソ「Time Marches On」は
同じくデューク リードがリリースした
デリック モーガン&ナオミ 「Time Marches On」で使われてます。

美味しい7インチシングルっす!
が、1950年代にプレスされたレコードなので中々見つからないかも。

なので、これをお薦めしたい!
「Best Of Louis Jordan」
Image086_convert_20081007195702.jpg
前述の「Caledonia」、「Run Joe」他、全二十曲収録の二枚組アルバム。

ジョニー オズボーンが替え歌にした「Ain't Nobody Here But Us Chickens」
(Kilamanjaroのダブで有名っすよね。)も収録で全曲最高。
【 2008/10/07 18:18 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)