音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Everything Will Be Alright




"Big People Music"という言葉を知っていますか。

ジャマイカのサウンド システム、ダンスで、
頻繁にプレイされたブルーズ、R&B (リズム&ブルーズ)、ジャイブなどが
"Big People Music"と呼ばれています。

また、以前に取り上げたルイ ジョーダン
キャブ キャロウェイ(ズート スーツでミニー ザ ムーチャ―歌ったあのオッちゃん。)も
ジャマイカでは"Big People Music"です。

この辺の事情に関しては
現地ジャマイカでのプレイ経験が超豊富なSuper B氏がメチャ詳しいですよ。

で、
ジャマイカン アーティストの楽曲でも"Big People Music"として
親しまれたチューンはありまして(詳しく説明すると長くなるので今回はハショリますです。)
キース&エニッ 「Worried Over You」がそれ。

"Big People"アンセムとして当時のダンスで人気だったそうです。
メロウな男女ヴォーカリストの共演。
基本、もろに当時流行りのR&Bのノリで、
例えるとするならジーン&ユーニスとかに近いのかな。

写真は"Hi-Lite"レーベルからのプレリリース盤。
Image086_convert_20081110204904.jpg
A面に収録されているのは「Everything Will Be Alright」
こっちは最初期のスカ。

ギターが超いけてます!!
シャッフル好きな人にはお勧め盤っす。
(まあ、ジャマイカンが好きなのはB面、前述の「Worried Over You」の方かなとは思いますが。)
しかも、このレコードは安いんですよ!


【 2008/11/10 20:37 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)