音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Fe Me Time

なんか、最近ではアンダーグラウンド扱いされることもある”Fe Me Time”レーベル

熱心なレゲエファンには昔から人気があり、評価の高いプロダクションなのにな。
(このレーベルで有名なのはパブロの「Cinderela In Black」
リロイ スマート 「Mother Liza」などですね。)

余計なものが付け加えられていないソリッドでヘビーなリズムセクション中心の
サウンドが特徴。

愛想は全くないが、硬派でストイックな音がたまらない、って人も多いんじゃないかな。

ともあれ、
その”Fe Me Time”
(プロデューサーはジミー ラドウェイ。バッキングはスラロビ、バレット兄弟他。)
今その音をチェキするならコンピレーションアルバム「Keep The Pressure Down」がおすすめ。
それで物足りない方は、シングル探しましょう!
61XOM07Y11L__SS400__convert_20081130175807.jpg64695_01_360_convert_20081130175556.jpg
でだ、
このプロダクションの超レア盤 「Dub I」
プレッシャー サウンズから二週間ほどまえに再発されています!
(アナログも出してほしい!と思ってたんですが、ちゃんと出てるようですね!
さすが、プレッシャー サウンズ!収録曲はCDより少ないが、はやくアナログも買わなきゃ。)

オリジナル盤は、500ポンド(日本円で約十万円強!)
の値段がついてしまうほどの稀少なレコード。

まあ、レアなだけで高い値段がついていても内容が普通、
もしくは並み以下、これじゃプレス枚数少ないのもしょうがねえな
て盤も多いですけど
このアルバム「Dub I」は違います。最高の内容。
(オリジナルには収録されていなかった曲も五曲プラスされています!)

ものゴッツイ ドラム&ベースに豪快なホーン隊!
それを”ET” エロール トンプソンがミックス。
小手先の技術に走らないイカツイ、ダイナミックなミックスが素晴らしい!
もとの演奏が凄いのばっかりだったから、余計なことする必要なかったんだろうけど。

とにかく、サウンドシステム用に作られた盤であることは聞けばわかるでしょう。

今年出たリィシュー アルバムのベストに間違いないので
興味ある人はぜひ、大音量で聞いてください。

十五曲目に収録されているロイド パークスの大名作「Slaving」のダブなど超カッコイーっすよ。
他もすごいのバッカリだけど。



【 2008/11/30 19:02 】

reggae  | コメント(2)  | トラックバック(1)  |

コメント

--- ども、こんばんは。 ---

DUB I 、オリジナルで持ってますよ。


すみません、嘘つきました・・・

再発ヴィニール、買いました !
TAKAO  *  URL[編集] 【 2008/11/30 19:11 】
--- TAKAOくん ---

いつもサンクス!
この再発ヴァイナル、音いいのかな?
CDはリマスタリングされてて中々良かったすよ。
TK  *  URL[編集] 【 2008/12/01 21:05 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Dub I - JIMMY RADWAY & THE FE ME TIME ALL STARS 2008 UK 12\"LP PRESSURE SOUNDS / PSLP 61 世界中の ハードコア・ダブ・ハンター が狙っていた DUB I 本当に市場に...