音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

South East Music




ジャマイカ音楽が好きなら
避けては通れないアーティスト、グレン ブラウン。

超定番ファウンデーション 「Wicked Can't Runaway」、「Youth Man」だけでなく
他にも素晴らしい曲をたくさんプロデュースしている。

只でさえマッチョ、で無駄をそぎ落とした音と歌詞が主流なジャマイカ音楽の中でも
(中にはジャマイカ産でも”ソーフ”なチョロイ曲もありますが。
そういうのはイギリス、日本のマニアの間でのみ人気です。)
ずば抜けてゴツイ骨太なサウンドが特徴。
しかも グレン ブラウンの音楽は”がら”がデカイ。

彼がプロデュースした強烈な作品が再発されてるよ。

「Chant Dawn Babylon」 シルフォード ウォーカー

sylford_chantdownbabylon_convert_20090125112626.jpg
ロイド パークス 名曲 「Slaving」のトラックを使用したバビロン攻撃歌なんだけど
このシングルの目玉はB面「Request Granted」です。
「Slaving」のインスト ホーンズ カット!!

知ってる人は知っているWicked ヴァージョン!
キング タビ―のダブ ミックスも完璧です。
凄味があります。

「Slaving」のインスト バージョンと言えば
メロディカ ヴァージョンの グレン ブラウン 「No More Slavery」も有名だけど
こっちの”うなり、うねる”ホーンズ テイクの出来はそれに勝るとも劣らない。
(個人的には、このホーンズ テイク「Request Granted」がピカ一だ。)
全人類 必聴。

クールでバッド、ハードボイルドな男の世界。

グレン ブラウン関連は他の作品も再発されていて
超レアー、かつ内容も素晴らしいルーツロック 「Away With The Bad Foward The Good」
ハイグレードなガンジャ アンセム 「Lambs Bread」 シルフォード ウォーカー
等が激しくおススメです!

バレット兄弟他のマッシブな演奏、
キングタビ―の冴えわたる(当時の)”ダンス直送”のミックス
も合わせて体験してみてください。






【 2009/01/24 20:33 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(1)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Lamb\'s Bread - SYLFORD WALKER 1988 UK 12\"LP GREENSLEEVES / GREL 119 グレン・ブラウン の ヴォーカルもの って言ったらこれだよね。 初期 パントマイン・...