音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

The Last Track

また、
柳川くんのブログ"The Reality Of My Surroundings"で面白いの発見!

是非、見てください。"abc News"と”AM N.Y."です。
ヴァイナル レコードに関するニュースです。

ホントはオレもこういうの見つけて、取り上げなきゃいけないんだが
何故か”タモリ倶楽部”系に走っちゃたりするんで・・すんません。

聞いた話ですが、
アメリカでは、実は今もちゃんと変わらず営業しているレコード屋多いようですよ。

新譜はプレスされなくなったりしてるんで、
Hip Hopのニューとかは当然その限りではないけど
それを除けば、バッチリと品揃えのあるいい店多いんだって。
例えば、
モータウンやスタックスの7インチだけでも
それぞれ新旧バッチリ5~600タイトル以上揃ってたりするんだってさ。
でも、「何も特別なことではないでしょ、そんなの当たり前。だってモータウンだぜ。」
って顔してるってよ、店側は。
まあ、言われてみれば当たり前だけど・・・その店に行ってみたいよな。


そういうお店がまだまだたくさんあって、それに惹かれるお客さんもたくさんいるってことですね。
これが”文化”ってものなのかも知れません。

ところで
その"abc News"の映像に
むか~し、仕事で行ったロスの「レインボーレコーズ」が出てきて
ちょっと嬉しかったす。ピクチャー盤のレコードをプレスするのが
得意なとこでしたが、健在なんですね。
いやいや、健在どころか、レコードプレスの注文が増えているそうです。
他のプレス工場が無くなってきているとはいえ、スゴイっすね。


P.S
それとね
柳川クンのブログで、その記事に行ったら
久しぶりに見るジャケットがいきなり出てきて上がりました。
Image115_convert_20090315210901.jpg

これが一番前のジャケが写るとこにあるってのは、何つーか、あれだな、
レコード屋からのメッセージだよな。
いや、オレの勘ぐりすぎか?

とにかく、
このレコードは、このバンドが初期に出した鮮烈な名盤「let It Be」程ではないけど
とても良いアルバムです。久々に聞いたけどイイね、ギミックなしで。
「乙女ハウスなんて聞かねーよ!」って感じの小細工なしのロックンロール。
(昔聞いた時は食い足りなかったとこもあったんだけど、
今聞くとなんかいいです。彼らが、やりたかったことがやっと理解できたのかも。)

ジム ディキンソン プロデュースでも話題になった87リリース作品です。
メンフィス ホーンズ参加なのに全然ソウルっぽくないのも
このバンドらしくて素晴らしかったですね。
【 2009/03/15 20:52 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)