音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Roots Of Rocksteady

古今東西、(インプレションズ、モンゴ サンタマリアーノと並んで)
これほどジャマイカ人にカバーされたグループもいないでしょう。

ロックステディ好きにも おススメのアルバム。
The Tams 「Presenting・・」
Image120_convert_20090318130923.jpg

このアルバムに収録されている曲で
「Dancing Mood」、「Riding For A Fall」、「Close To Me」は
デルロイ ウイルソンが
「It's All Right」、「Standing In」はユニークス(スリム スミス)
「You Lied To Your Daddy」はリタ マーリィ(&ウェイラーズ)
「Do I Worry」はデリック ハリオット、デニス ブラウンが
カバーしています。
有名どころだけでも、これですよ。

当時のジャマイカでどれだけ愛されたグループだったかを
想像するのは難しくないですよね。

リズム&ブルーズと初期ソウルの間を行くような
ヴォーカル、コーラスワーク、サウンド。

聞いてもらえばわかると思うんだけど・・・
バックの演奏が、実はかなり独特。
特にドラム。
ジャマイカ人から人気があった秘密は、このドラムを含むバックの演奏にあったのかも。

でも、まあ、とにかく
たおやかでいて、しっかりと”芯”のあるヴォーカルで歌われた
個々の楽曲の良さ、それがなにしろ素晴らしい。

ちなみに、このグループ最大のヒットは
「What Kind Of Fool」です。
Image122_convert_20090318131956.jpg
【 2009/03/18 13:55 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)