音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

カセット テープ

"Strive"の最新号で、サウンドの実況カセット テープの特集が組まれています。

とても面白い。
Image137_convert_20090428234607.jpg
ちょうど我が家でも、往年のサウンド カセットが大量に発掘されたところでして
色々聞きなおしています。

グラマー ウエインが在籍していた頃の"Gemini"はカッコイー、今聞いても。

来日中の"Down Beat"の84年の実況カセットでは、DJのライブがメイン。
そういう時代ですよね。
アル キャンベル 「Let Them Prosper」、リロイ スマート 「Shame And Pride」等の名曲を
プレイした後に、そのヴァージョンをかけてハーフ パイント、ジュニア リード
ニコ デマス、シャインヘッド、ルイ ランキン、シスター キャロル、ブリギーらが
次々とマイクを回す。いわゆる”パート ツー スタイル”。
(85年ころまでの実況ものはどれも大体が、
”ヴァージョンを使った生のDJ”が大活躍する内容でした。)

Image138_convert_20090428234734.jpg
85年の"Papa Moke VS Gemini"@NYのカセットも超カッコよかった。
こちらは、ジョズイ ウエルズ、トーヤン、チャーリーチャップリンらのマイク捌きを堪能。
昔よりも、少しですがリリックスの聞き取りが出来るようになったので
以前聞いていた頃よりも楽しいっす。
(ジョズィが曲中のMCで、ダンスに来ている人達を例によって”ビガップ”しているんですが、
これがまた、出てくる名前が有名なギャング ”ポッシィ”ばっかり。
そうこうしているうちに、20分以上(実際にはもっとでしょうが)ダンスが中断されちゃうんだが、
その中断している間もテープには録音されていて
切れ切れに聞こえる怒号と本物の銃声音がバンバン鳴ってました。
で、ダンスは再開するんだけど・・・
もう客なんていないんだろうってのがテンションから伝わってくる内容。
途中までは最高に良かったんだけどね。
「Computer Sleng Teng」バカウケしてるし。
まー自分がこんなカセット持ってたことにも驚きましたがw)

で、
色々聞きなおしての結論は
やっぱ "Silver Hawk"はクールだな & "Stone Love"は偉大だ、ということでした。


【 2009/04/28 22:21 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)