音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Joe Frazier

昨夜、某国営放送ハイヴィジョンでスゲー良いプログラムを放送してた。
(HBOの特番をアレンジしたものでした。)

モハメド アリとジョー フレイジャーの第三戦、
ならびに彼ら二人の因縁と当時のアメリカ社会、世界の状況(今も全く変わっていない。
いや、余計たちは悪くなっているかも)にもフォーカスした内容で
とても考えさせられる番組でした。
Image153_convert_20090611095711.jpg


例えば、
なぜ、当時 マニラやキングストン、キンシャサで超でかいタイトルマッチが開催されたのか?
その理由は
政治、政治家に対して一般人の不満が爆発しそうな(もしくは爆発中の)国、都市の
大衆の目、関心を他方(ビッグ マッチ)に逸らせるためだった、らしいです。
そういった話題も交えた興味深い番組だった。




で、いわゆる”キンシャサの奇跡”、"Rumble In The Jungle"、
はたまた"Rope In The Dope"で知られる アリ対フォアマン戦は日本でも有名ですよね。

が、その後に行われた
灼熱のマニラでの、このアリ対フレイジャー戦"A Thrilla In Manila"
は熱心なボクシングファン以外にはあまり実像が知られていないかも。
私も初めて知った事柄が多かったです。

アリがフォアマンに比べてライトスキンであったから、うんぬんの話
彼らふたりの生い立ちの違い&その後の二人の関係等
ボクシングだけでない突っ込んだエピソードもフィーチャーされていた。

浜田 剛さん、藤島 大さんの必要最低限しか喋らないコメントも良かったです。
(でも、もっと喋って欲しかったな。)

勿論、キングストンで行われた"The Big Fight" フォアマン対フレイジャーの話も出てきました。

六月二十日にはこの番組の完全版が放送されるので、興味ある方はお見逃しなく!

【 2009/06/10 22:38 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)