音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Strive

"Strive"最新号!

Image204_convert_20091026161738.jpg
日本&世界のレゲエ フェス特集号で
横浜レゲエ祭の記事もたっぷり載っていますよ。

他の記事も読みごたえあり。
特に鈴木 慎一郎さんの連載"Yard Away From Yard"は
ジャマイカ音楽、ダンスホール、そのリズム展開についての考察が。
面白く、しかもとても頷ける内容。
興味ある方は是非読んでみてください。

(それと慎一郎さんの”今号のもうひとこと”に
「"Street Sweeper"の”ズン ズン ズンズンズン”が
バーリントンの"Here I Come" やそれ以前のものと、
どこまで連なっているのか、という記述も。
これも興味深いですよね。
”クミナ”等との関連もあるんでしょうか?
あんがいジャマイカンが大好きなマーチング バンド、
そのドラム ラインからの影響ではないかと個人的に思うのですが。どうなんでしょう?)

でもって!
特集でジャマイカの夏の名物"Fully Loaded"も取り上げられていたんですけど
「初出場の日本人セレクターはケイコさん。」と永瀬のことが書いてあってビックリ。
覚えている人は覚えているんですね。

この永瀬 女史は、中学生の頃から"Lion Music Den"でレゲエを買っていた剛の者。
で、更に、
中学時代の家庭教師がランキンさんだった、という信じられない実話もあります。
その後、
タワー レコード勤務時は孝弥さんが上司で
シスコのときはオレが上司という因果な、いや恵まれた環境で仕事をしただけはある
ストロングで、インディペンデントな女性です。
アメリカン イングリッシュ べらべらでジャマイカでも大活躍したんですよ。
オレもだいぶ助けられました。
(彼女が"Platinum"で働いてた頃の上司、つーか社長は当然、あのデイヴ ケリーっす。)
今はNY在住のはずで
素晴らしくも、豪快な伝説が数多いんですが、それはまたの機会にw

彼女たち("999 Crew"って名前だったよね、確か。
この名の由来が又スゴイんですが、これも又の機会にwつーことで。)
が出演した"Fully Loaded"のヴィデオ持ってたんで
探してみたんですが、出てこねーんだよな。
日本人は永瀬一人だけの女子三人組み"From NY"で、MCのコがちょっと可愛かったんだよね。

エニィウェイ!

"Strive"最新号、配布店でゲットしてください!
【 2009/10/27 00:01 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)