音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Invictus

先日、クリント イーストウッドが監督しているって理由だけで
全くどんな映画かも知らずに観てきました、「インビクタス」

無駄な”説明”をしない、そして控え目な演出の映画ですけれど
シンプルで解りやすく、力強い。
骨太な力強さがあるからこそ描ける”上辺だけの優しさとは違う、もっと深くて大きな何か”。
それがストレートに伝わってきました。

”イーストウッドがなぜ今、この映画を作ったのか”もわかる気がします。
(長くなるので、ここでは記しませんが。)

オレの後ろの席に座っていた人は、映画が終わったときに拍手していましたよ。
今時珍しいですよね。一寸ビックリしました。でも気持ちは痛いほど、スゴクわかります。
オレは恥ずかしくて拍手はしませんでしたが、心の中で拍手しました。

素晴らしかったです。
予備知識ゼロで観にいったのも良かったのかも知れません。

とにかくですね、
オープニングからラストまで、”胸に来る”映画。
まだ、公開している映画館もたくさんあるようです。
涙もろい方は、ハンカチ二枚は準備していったほうがいいっすよ。


それと、付け加えさせてもらうならば
今年はワールド カップが南アフリカで開催されますよね。
南アフリカという国はどんな歴史をくぐり抜けてきたのか、
その一端を知るためにも観たほうが良いと思います。
ギル スコット へロンの新作(聞いたことがなければ、旧作もですが。)と
あわせて是非どうぞ。


"Sun City"

【 2010/03/08 20:37 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)