音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Sound System Culture

七十年代以降の話です。
”ダブ”に関しての談話が多いですね。



ペリー マニアには説明不要でしょうが、
リー ペリーがこんな風に、一般の方にも解りやすい言葉を使って
親切に話している映像は極めて貴重だと思います。

ちなみにですが、ペリー爺はオレが以前にインタヴューした際にも
ジェントルな対応で接してくれましたよ。
ジャマイカ住んでいるときに、一度ランチを一緒に食べたことがあって
初対面ではなかったからでしょうか。
そのランチの時の話も面白いんだけど長くなるので又今度。
でも、まあ、その時のインタヴューにおける彼の話はこの映像に比べると、
もうちょっと難解でミスティカルな表現、形容が多かったです。
内容的には解らないではない感じでありましたが、(と言う男もオレくらいだろうねw)
例の名調子、全開ではありましたw
つまり、あれだ
”ファントムとダピィーの違いは何か”、とかそういう類の面白い話も満載だったわけです。

しかし、
オレの前にインタヴューした某MM誌の某さんは口に含んだ水を突然吹きかけられたりして
インタヴューにならなかった、と言うか かなり困惑している様子でしたねw
スクラッチ自身は只面白がってただけだと思うんですけど。
【 2010/05/28 22:56 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)