音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Critic

全くもって余計なお世話なのではありますが・・・
今、日本のサッカー評論家の方々って原稿書くのが
かなり悩ましい感じになっているんじゃないでしょうか。

ここまで、日本代表がボロクソに言われているのって
フランス ワールドカップ アジア予選、ホームでUAEと引き分けた時以来じゃないですかね。
あの頃も、それ以前からスゴイ批判の嵐だったけど
あのUAE戦の後は国立で選手のバスが怒り狂った群衆に取り囲まれましたよね。
モノもガンガン投げられたりして。
当時、最も批判されていたカズがその群衆の中に向かって行って止められている映像を
今もハッキリと覚えています。

そして今、2010年5月現在
「この代表はほとんど誉められるようなところがないけれど、
かといって、この期に及んで手厳しく批判してもプラスになるんだろうか?」とか
「いや、それでも批判すべきだな、今後の為にも。」とか
様々なご意見があるでしょう。

で、さて この時期に何を書くかとなった時にだ、
(笑いをとれるユーモラスな内容の文章や
風刺のきいたコラム等は除外するにしてもだ。)
プロである以上、専門誌、スポーツ誌、新聞etcの真面目なコラム等において
飲み屋で素人が好き勝手言っているような内容を書くわけにはいかないしね、立場上
(でも、そういう”好き勝手言っている”ような内容の方が
多くの人の「共感」を得たりしますけど。
携帯メールをそのまま歌詞にしたような歌が多くの人の「共感」を得て
人気があるように。
それらが、決して悪いことだとオレは本当に思っていませんよ。
個人的に好きになれないけれど、”良い悪い”の問題ではないですよね。)

それに、これから大会終わるまで
今までの発言や書いてきたことを急に覆すような真似もできないっすよねー。
まっとうな神経があったら。

文章って恐いくらいに書き手の”その人となり”が伝わってくるものだ、
とプロの評論家は重々承知しているでしょうから
一時の感情に任せて書き捨て、みたいなことは避けますよね、普通。

で、この大会直前にどんなことを書くのか、発言するのか。
う~ん、相当に悩ましい、と思いますよ。
言いっぱなしでは済まないですから。


まあ、サッカー評論家ではない素人のオレは
悲観も、楽観もせず、一喜一憂もせずに
じっくり今回のワールド カップ観たいと思います。
サッカー マガジンのインタヴュー読んでたら
(オレの解釈で恐縮なんですが)岡田監督の発言として
世間に伝わっている事と(と言っても一部しか伝わってないんでしょうけど。)
本心で秘かに(?)前から考えている闘い方は、どうやら違っているようですし。
【 2010/05/31 16:53 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)