音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

バファナ バファナ

ワールド カップ 開幕戦 面白かったです。

メキシコには、一寸気の毒な状況でしたが
ドス サントスはキレキレでしたね。
オレが贔屓にしているブランコもベテランの味、出してました。

ナイス ゲームだったんだけど、
開催国が勝ち上がらないと大会は盛り上がらない、ってことも含め
(つーのはたてまえですw)南アフリカを応援してました。

パレイラ監督お得意のあんな手堅いサッカーは面白くない、と言う人もいるかもしれないけど
(日本代表に正々堂々と三敗して帰ってこい、ていうような人達と被るような・・・。)
言うのは簡単ですよね。言うだけだもん。
直接、当人達に面と向かって会った時に そのままの内容を意見出来るんなら、別ですよ。
正面切って、バッチリ意見できる、っていうならば納得できます。

でもさ、ここからちょっと話がかわるんだけど
あれだけ代表の批判を公の媒体で言うからには
(言論、表現の自由、があるから人の気持ちを思いやることもなく
好き勝手に何を言っても、書いても良いんでしょうけどね。
彼らはそれがみんなのプラスになると思っているし、それが全て間違いだとは思いませんが。)
直接、関係者に意見するんでしょうね、これからは。
そのための策を練って機会を創出するしかないんじゃないでしょうか。
十年以上、同じようなことを訴えても
それを”書いているだけ”では、(彼ら目線から見れば)事態が変わらないのですから。

そういう認識と行動なしに、”日本国民のサッカーに対する意識が高くないからうんぬん~”
なんてのは、説得力全然ないと思いますよ。
全く説得力なし。
だから、読んだ人が動かないんでしょ。
筆の力がない、ってことでもあると思いますが。
(これは極端な個人的意見かも知れませんが、でもマジそう思います。
実際にだな
「勝つためには弱者であることを自覚して、それなりに闘え。」と言っときながら
「得点チャンスを数多く作れれば良い、点にならなくて負けても」
って同じ人物が言うなんて矛盾してないですか?まさに言いっぱなし。
そんな人が”日本国民がなんちゃら”って訴えたって説得力ないよね。)


ともかく、この開幕戦はオレの心に響く試合でしたよ。
手前勝手なサッカー批評読むよりは、よっぽど。

e0006307_62148100_convert_20100612010152.jpg
【 2010/06/12 01:21 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)