音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

World Cup 2010 "Semi Finals"

3001842708-07072010202506_convert_20100710124305.jpg

準決勝、試合の方は皆さんがご覧の通りの内容で熱戦でしたね。

再放送を観たんですけど、解説が早野さんでした。
何時、あのお得意の、お約束の「ダジャレ」をかましてくれるか、待っていたんですが
しかし、試合は緊迫しているし、ダジャレ言えるような展開ではなかったですよね。
が、そこは、早野さん。そんなことにひるむようなキャラではない。
さあ、どこでくるかと思って観てたんです。
でも、中々言わないんですよ、これがまた。
”タメ”を作っていたんでしょうかw

そうこうするうちに試合も後半。
一点を争うスリリングな展開に引き込まれ
オレも「ダジャレ」の事などすっかり意識外に。

が、その時!
まるで、それを見計らったかのようなタイミングで、
しかも緊迫は更に高まっていた状況で
早野さん、やってくれました。

「ドイツのクロース選手は、クロスを・・・(以下、略w)」

凄かったです。アナウンサーのスルーの仕方も過去最高に凄かったです。
超完璧なスルーw
間髪入れずにスルーw

あんな見事なスルーは、2002年大会の決勝でクレベルソンのパスを
リバウドがスルーしてロナウドの得点になった場面以来かもw

この場合、スルーされた「ダジャレ」は誰にも渡らなかった訳ですがw
いや、観ていた視聴者に渡されたと言えるのか。ガッハッハ。
渡された方も困るっーの。免疫ない人はビックリしただろうなw

そして、その後はいつものように
早野さんもアナウンサーも何事も無かったかのような態度で
解説に戻りました。微妙な空気感と共に。最高。さすがw
まあ、それも含めてホントにいつもの
「ダジャレ」込みの解説者、早野さんのルーチンワークではあるんですが、
この大舞台でやられると感慨もひとしおですw。

(でもって、たまに早野さん一人で秘かに、唐突に笑っているんだよな。
試合中なのに。
なんで、笑っているのか、こちらにはさっぱり解りませんでした。
まあ、これもある意味、早野さんのルーチンですけれど。)

というわけで、決勝も解説は是非、早野さんで。


ダジャレではないんですが、これも面白いです。
(福西さんのプレイを知っている人なら笑える、と思います。)

え~、決勝戦前に、しかも選挙前に長々と失礼いたしましたー。

【 2010/07/08 20:50 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)