音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Rockers Diary 2

先日紹介した"Rockers Diary"

Image236_convert_20100711214837.jpg

ハードケース、大きめのポスト カードも付いてました。
このポスト カード、良いです、かなり。八枚、入っていました。

Image235_convert_20100711214739.jpg

Image234_convert_20100711214553.jpg
ジョニー クラーク、ホース マウス、ボンゴ ハーマン、シルヴァン モリス。

どの写真もヴィヴィッドで、当時の空気をビリビリと伝えるかのよう。

ですが、
やはり特筆すべきは本編ですね。
本文に連動した写真も満載。
パティ スミスとバー二ング スピアのツーショット、初めて観ました。
その他もクールな写真ばかりで、
有名なアルバム ジャケットの元になったアーティストの写真も多数!

で、なにしろだ、本文が素晴らしい。
映画「ロッカーズ」の撮影にまつわるエピソードが中心なんですけれど
ジャマイカ独特のカルチャーへのフェアな眼差し、
明瞭なその視点、考えも隅々から感じられる内容です。

ジャマイカで仕事した人でないと理解に苦しむような所もあるかと思いますが、
(そんなのいくらなんでも嘘だろ~、みたいな感想を抱くかも)
でも、まじコレは100%リアルなエピソードでしょう。
まあ、読んでみてください。結構スゴイ話出てきます。
ジャマイカでは日常茶飯事、オーディナリー ティングだったりしますけどw

大体、「ジャマイカで映画を撮ろう」、しかもああいったミュージシャンを起用して
と考えるだけでも偉いのに今でも名作と呼ばれる作品として仕上げたのですから
リスペクトです、マキシマムの。
普通の映画監督には、絶対無理。

Image237_convert_20100711215004.jpg


ともあれ、まるでこの文章自体が一本の映画のようです。
次から次へと展開する、でもアクセクした感じのない独特のリズム感があります。
エキサイティングで、スリリング。
胸が熱くなるような、あるいは締め付けられるような部分も多いです。

特に印象的だったのは、
レコーディング中のバニー ウェイラーと若者とのやりとり。
このエピソードを上手く簡潔に言葉で伝えることが出来ないのですが
(説明しようとすると、凄く長くなりそうで。)、心に来るものがあります。
ウェイラーの歌ではないですが、この曲を連想したりしました。



ジャマイカ音楽を好きな方は是非読んでみてください。
このような本は初めて読みました。
本当に素晴らしいですよ。

【 2010/07/12 01:30 】

reggae  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)