音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Don't You Miss Me A Little Bit Baby

デルロイ ウィルソンの名作クラッシック、「Who Cares」
(サンチェスもこの歌を歌っていましたよね。)

オリジナルはデヴィッド ラフィン(テンプス)の兄、
ジミー ラフィンの「Don't You Miss Me A Little Bit Baby」
Image241_convert_20100813015549.jpg

少しワイルドで情感溢れるテナー ヴォイスが映える一曲。
この歌手の歌はハマると凄いですよね。
言葉にできない表現力を持ったシンガーです。

で、
この曲はシングルのB面に収録されていて
A面は超名曲、「What Becomes Of The Broken Hearted」
(アメリカ盤オリジナルとUK盤ファースト プレスはB面に
「Baby I've Got It」が収録されているのでご注意ください。)
Image242_convert_20100813015705.jpg

2004年に日本でも劇場公開された映画「永遠のモータウン」
の英題「Standing In The Shadows Of Motown」は
フォートップスの曲名が由来となっていますが
「What Becomes~」の歌詞も劇中で絶妙にリンクしてきます。

それは、劇中ライヴでこの歌が歌われる場面。
(歌っているのは、ジョーン オズボーンだけれども。)

映画をご覧になった方にはご理解頂けるかと思いますが
映画の中で積み上げられてきたそれまでの話と歌詞がシンクロして
只でさえ泣ける曲なのに、涙腺がそれはそれはヤバい状態になってしまいます。
何度見ても。


それに加えて
この曲のラスト近くの”ダブル ドラム”の演奏が映される時、
たまらなくグッときちゃうんですよね。オレは。

【 2010/08/12 23:32 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)