音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Studio One

一昔前に、マニアが血眼で捜していたシングル。
最近ではその内の数多くをリプレス盤で手に入れることができるようになりました。

勿論、オリジナル盤は今だに格別、特別な魅力があります。
(オレだって、出来る事なら全てオリジナルで持っていたい。)
しかしながら、状態の良い盤を見つけるの中々難しいし、
(アンティークなので当然なんだけど)安くはないですよね。

まずは、数多く音楽を聴いてみる事が大事ではないでしょうか?
その後で、オリジナルにハマルと更に楽しいはずです。
まずは、自分の”耳”で聴く、判断する力をつけるのが先決。

と言う訳で・・・
十五、六年前には皆(多分、日本で百人くらいでしょうが・・)
が必死に探していた盤の再発を紹介しま~す!
higgswilson_how_can_i_be_sure.jpg delroy_wilson_king_pharoah.jpg

「How Can I Be Sure」 いわば、ジャマイカンR&B!
B面の「Mighty Man」も最高のジャマイカンブギー!!
この二曲、レコードの音で聴かないと魅力は半減。
じかに、聴いてもらえば実感できますよ!こんなに違うのか!って。

「King Pharaoh」 商売敵のバスターを攻撃したチューン。
しかも!B面には、「I Want Justice」 Delroy Wilsonを収録!!
これは、レアーっすよね!イントロパート後に、"スルリ"とヴォーカルが入って来る瞬間のスリル!!
何度聴いても、BAD!!!
delroy_wilson_why_do_lovers.jpg the_maytals_just_got_to_be.jpg

「Why Do Lovers」 Paulett、そしてKing StittのMCが入ったヴァージョン!
(ジャマイカ盤再発シングルの方です。写真はUK盤、こっちもいいよ!)
ダンスホール’64!!!往年のダンスさながら(ってもオレ、まだ生まれてませんが・)の一曲。
この曲、ギャズのカセットに収録されたガンショットのSE入りテイクもお馴染みですよね。
(四年位前に、この”ガンショットヴァージョン”UK盤Studio Oneでリリースされてましたが・・
謎の一枚ではあります。)

そして、「Just Got To Be」 男気炸裂の熱い一曲!!!
B面には名作「El Pussy Cat」収録!!説明いらないよね!

「Dick Tracy」 Skatalitesとか、勿論”Top Deck”レーベルとか
ヤバイ再発チューンは他にもありますが、今回はこの辺で!
ホント、良い時代になったもんですね!
down.gif
【 2008/04/06 11:07 】

reggae  | コメント(1)  | トラックバック(0)  |

コメント

--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  *  [編集] 【 2008/04/06 12:33 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)