音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Hymne a L'amour

宇多田さん、ペプシのCMで歌っているんですね。

歌は「Hymne a L'amour」で、オットットって感じ&ビックリ&
ホントに演奏がかなり良い感じだな~(オレ偉そうですよね、しかしwすんません。)
と思ってたら、菊地 成孔さんのダブ・セクステッドなんですね、これ。
な~るほど、道理で。
(演奏は、チック コリアのこの曲をリメイクしています。)

でもって、ご存知の方が多いと思いますが
菊地 成孔さんのお兄さんは小説家の菊地 秀行さん です。
「闇・ガード」シリーズ等で有名ですよね。

で、話は逸れるのですが
オレは秀行さんの小説を映画化した「妖獣都市」が好きなんですよね。
アニメ版じゃないほうですよ。(アニメ版、観たことないけど。)
"香港魔界篇”と題された実写版のほうね。

90年代に大金かけて、こんな映画を撮ったツイ・ハークは偉い!!
ほとんど、批評的には抹殺されているつーか、忘れさられている映画ですが
既に大御所だった仲代達矢(!)が出演。
パッケージ的にも、まるで日本、香港の合作&大作の匂いが胡散臭さも含めプンプン(?)
するようなもので、しかもレオン・ライ、ミシェル・リーも出演しています。
(実際には、ほとんど香港製作の映画です。)

なんか、観たくなるでしょうー、こう言われると。

でも、内容はハッキリ言って、いわゆる”トンデモ”な類なので
万人にはおススメできません。日本盤のDVDも当然ありません。
(原作者にも酷評されたようです・・・)

お話は”SFサスペンスで、それに悲恋ものが絡むという内容”、等と書くと
「アルファビル」あたりを連想する方もいらっしゃるかと思いますが(いないかw)
全然、全く全然違いますよ。
全編に渡ってですね、観ていて笑いが止まらない場面ばかりが続出する困った映画です。
”SFサスペンス&ラヴ&エログロ”なのに。
モノ好きなかたは探してみてください。

でもですね、下世話ですが、
ミシェル・リー ファンなら必見ですよ、この映画。
【 2010/10/04 21:42 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)