音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Indian Love Call

1920年代、ブロードウェイのミュージカル・ソングとして
世に出て以来、古今東西の様々なアーティストにカバーされた
名曲「Indian Love Call」

ジャマイカでは、レイモンド・ハーパーや
トミー・マクックらが素晴らしいカバー・ヴァージョンを残していますね。
(日本でも、レゲエ・ディスコ・ロッカーズが演っています。)

彼ら、ジャマイカ人アーティストが親しみ、参考にしたのは
(年代、そのサウンドから推測するに)
このアーニー・フリーマンのテイクではないでしょうか。
Image277_convert_20110105174414.jpg

原曲の美しいメロディ・ラインはそのまま、
「ザクッ、ザクッ」とビートを刻むドラム&ベースを生かした
小気味の良いリズム&ブルース・ヴァージョンに仕上げています。
後半のリリカルなピアノソロもいいんだよね。
余韻が残ります。




【 2011/01/05 17:43 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)