音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

What Can I Do

'57年にヒットしたリズム&ブルース・クラッシック。

ダニー・エルバート 「What Can I Do」

Image270_convert_20110113165116_20110113201801.jpg

(例によって、この曲もコクソンが製造、販売していたシングルがあります。)
スカ誕生前夜のジャマイカでも大変人気があった曲だそうで、
後にデリック・ハリオットがカバーしていますよね。

で、このシングルは両面ともに素晴らしいスロー・ナンバー収録で
B面の「Have I Sinned」もヤバいです。

(A面の曲もそうですが)
当時、'57年のリズム&ブルースの曲としては
かなり斬新な”新しい”スタイルを持った楽曲。
六十年代以降に世界中で人気を博した、いわゆる”スゥィートなソウルミュージック”、
そのサウンドのさきがけ的な存在と言えるかも知れませんね。

それと、聞いてもらえるとわかると思いますが、
同じファルセットでも、スモーキー・ロビンソンやカーティスに比べると
かなり "いなたい"んですよね。
でも、そこがイイんです。
"On The Street Corner"、その日常、そこから生まれる街角のロマンス、
それらを今、現在にも真っすぐに伝えてくれるようなヴォーカルです。

【 2011/01/13 16:53 】

soul  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)