音楽誌等に色々書いてる石川貴教のブログ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

Whatever Works

還暦どころか、70才を超えてからのアレンさん、ますます絶好調。
最高です。
テンポが良いので、観ている間、あっという間に時間が過ぎます。

「人生万歳」

「ラストがこれじゃ~な」、という感想もあるかと思いますが、
良い意味で不思議な”偶然”が多い私としては違和感なかったです。
原題は「Whatever Works」で、原題そのまんまのお話なんだしね。w
「何でもあり」の人生をくぐりぬけたアレンさんだからこそ、の説得力(誉めてますw)でしょ。

ともかく
少なくとも、人生経験溢れる年長者の言葉には耳を傾けても損はない、と思うんだけどな。

esq-whatever-works-0609-lg_convert_20110223201122.jpg


お得意の屈折した、辛辣な、でも滅法笑えるセリフが久々に全開。
主役のラリー・デヴィッド氏が喋る喋る喋る。
このアレンさん一流のユーモアは、ダメな人には全くダメなんでしょうが
全編おかしくて笑いが止まりませんでした。

が、そんな悩みのない脳天気な自分でも
「運」と「成り行き」については考えさせられましたね。
(まあ、これらに関しても、スーパー・ポジティブですけどね、私は。)

そして、この映画は 人生について悩んでいたり、
なにか最近色々と思いあぐねている、という方の心にも響く作品だと思います。
観た後に、すごく気持ちが軽くなるかも知れませんよ。

【 2011/02/23 20:16 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)